review

岩田聡がいなければ今の自分はなかった。決してノーと言わない天才プログラマーをマイコン時代から振り返る

そのHAL研はソフトだけでなくハードも作れる会社でした。グラフィックのショボいPC-8001に、細かなゲームのキャラクターを表示できるPCG機能を追加したのがPCG-8100という基板。パックマンのようなドット絵をテキスト文字と同じ扱いで動かせるPCGは、キャラが動くたびに画面全体を書き換えるビットマップ方式よりも動作が早かった。PCGはナムコ(現バンダイナムコエンターテイメント)の『ギャラクシアン』(79年)で採用されたスプライト(一定の大きさのドット絵を一つのキャラとして動かす方式)の兄弟のような技術で、アーケードゲーム移植とはとても相性が良かった。

そのハード上で、本物そっくりなソフトまで提供したHAL研は、ゲーセンに行けば補導された少年ゲーマーにとってはカリスマ。岩田さんは同社のサウンドボードに関わっていた証言もあり、その完成度の高さからも、PCGにも深い縁があったと考えていいはず。

スプライトと6502がつないだ縁


そして任天堂のファミコンは、PCGの兄弟であるスプライトの申し子。ギャラクシアンの技術力に刺激を受けた同社が『レーダースコープ』を開発→在庫の山→基板を転用した『ドンキーコング』が大ヒット→ファミコンのアーキテクチャに採用された経緯があります。
さらにファミコンの心臓部であるCPU(中央演算処理装置)6502について、岩田さんは日本で最も詳しい一人でした。そもそもHAL研に入ったきっかけのマイコンコーナーは、海外マイコンPET2000の売り場で、そのCPUも6502だったから。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。