review

TBS深夜が攻めている「世界のどっかにホウチ民」「クレイジージャーニー」演出家が語る衝撃の「裏」2

井上 ゆりやんレトリィバァさんなんかは、もともとアメリカ人の日常やセレブのあるあるネタをやっていたので、「オーマイガー」みたいな、あのキャラを活かすためにニューヨークに行かせようというのは迷うことなく決まりました。世界一高い場所にあるボリビアの首都・ラパスなんかだと、行った瞬間に酸素ボンベが必要になるんじゃないか……ということも予想されたんで、そこにはベテランの芸歴20年目のスパローズ森田さんに。さらに女優の田中美晴さんは、景色のいい場所にかわいい子が行ったら、少なくとも画はきれいなものが撮れるだろうという発想でザンビアに行ってもらいました。
TBS深夜が攻めている「世界のどっかにホウチ民」「クレイジージャーニー」演出家が語る衝撃の「裏」2
「ホウチ民」でニューヨークに放置されたゆりやんレトリィバァ

TBS深夜が攻めている「世界のどっかにホウチ民」「クレイジージャーニー」演出家が語る衝撃の「裏」2
「ホウチ民」でザンビアに放置された女優の田中美晴

──景色がきれいっていっても、アフリカですよ。女優さんにはキツイでしょう!

井上 そこは、本当に行かせてもいいかどうかっていう迷いはあったんですけど、事務所さんもその辺はオッケーしてくれたので。

──行くに当たって、本人はどの程度企画について理解していたんですか?

井上 行く前はほとんど説明しないままですね。

──まったく前知識も準備もなしで現地に行かせちゃう?

井上 当然、行くに当たってビザの申請だなんだをしなきゃいけないので、うっすらとは分かっていますけど、なるべくギリギリまで本人には伝えないようにしました。普通、海外に住むとなったら、事前にリサーチをして準備して「どうやって家を探すんだ?」とか、動線を作った上で行くじゃないですか。それをあえてさせないで、現地に連れて行き「はい、よーいスタート」で、まずは街を探すようなところからスタートしてますから。そのリアル感をドキュメントとして出したかったんで、「絶対に事前に調べないでくれ」っていうのは徹底していましたね。

あわせて読みたい

  • TBS演出家が語る衝撃の「裏」事情

    TBS演出家が語る衝撃の「裏」事情

  • ナイナイに人食いワニの世話をさせたい

    ナイナイに人食いワニの世話をさせたい

  • 恐怖の番組「クレイジージャーニー」

    恐怖の番組「クレイジージャーニー」

  • 韓国や中国ばかり気にする日本人

    韓国や中国ばかり気にする日本人

  • レビューの記事をもっと見る 2015年7月15日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース