bit

真っ青! ラムネ味のあんこを食べてみた


……へっ? これで、ラムネの味がするんですか!?
「人間の舌っていいかげんなもので、“香り”“見た目”“ネーミング”で、ラムネと感じてしまうんですよ」(北條代表)

本当かなぁ?


ラムネあんを取り寄せて食べてみた!


……というわけで、実際にあんこを取り寄せてみました!
真っ青! ラムネ味のあんこを食べてみた

もうね、この状態でラムネの香りがします。こりゃ、楽しみ。早速、お皿に盛ってみました。
真っ青! ラムネ味のあんこを食べてみた

では、なめます。
……もう、ラムネでしかないよ! 香りのせいなのかしら。それにしては、ノド越しがラムネを飲んだ後と全く同じなんですけど。それでいて、体が涼しくなった気もします。まぁ、人間の心理なんていいかげんですからね……。
「白インゲン豆の味は、そんなにしません。あんこの味よりラムネの味が“ドカン!”と来ます」(北條代表)

そんな『爽快ラムネあん』は、同社ホームページにて購入することが可能。価格は460円(税込)/500g~。
「通年で販売いたしますが、ピークは9月まででしょうね」(北条代表)

「青すぎて衝撃!」「冷やして食べたい」といった反響が寄せられている、このあんこ。サマーシーズンにこそ、ぜひとも試していただきたいスイーツ(?)です。
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

  • 「フエラムネ」、女の子用はレア?

    「フエラムネ」、女の子用はレア?

  • コネタの記事をもっと見る 2015年7月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース