review

こんな生き方に学びたいですか「まれ」106話

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)7月30日(木)放送。第18週「親心ロールケーキ」第106話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:村橋直樹
こんな生き方に学びたいですか「まれ」106話
「連続テレビ小説 まれ Part2 」NHK出版

希が姑・直美(藤吉久美子)にいびられ続けるなか、弥太郎(中村敦夫)が塗師屋を引退すると宣言、五代目を圭太(山崎賢人/崎の大は立)が継ぐかと思いきや、博之(板尾創路)が継ぐと言いだす。その本心は・・・。

今日の、つっこ「まれ」


“パティシエをいったん休み、”
“うちはおかみになるつもりは・・・”
“希さんにはパティシエって仕事が・・・”
“うちは塗師屋の女将になるつもりで戻ってきたんじゃないんです”
“落ち着いたらまたパティシエに戻る約束なんです”
“気にせんと、お前は落ちついたらパティシエに戻ればいいげさけ”

1話の間に、こんなに何回も、本人含め、いろんなひとが、希はすぐにパティシエに戻ると含めるように語るのですが、え、そんなに早く戻る気だったの? 昨日まであんなに深刻だったのに・・・と頭を抱えてしまいました。
直美の「いっぺん嫁に出したら死んだもんと思ってもらわな困るげよ」とは言い過ぎな気もしますが「そんな中途半端なりょうけんでは結局なんもならんわいね」には大いに頷きます。

今日の、つっこ「まれ」2


俄然張り切る小姑・直美。
彼女のこれまでの不在を「挨拶いってもほとんど口きいてもらえなかった(から性格がわからなかった)」「お父さんに口だすなって言われてた(からいままで何も言えなかった)」などと、さっくりセリフで説明。いくらなんでもそんな〜〜・・・。

あわせて読みたい

  • なして急にお義母さんが「まれ」105話

    なして急にお義母さんが「まれ」105話

  • パティシエ辞めないでしょうね「まれ」

    パティシエ辞めないでしょうね「まれ」

  • 夢とかがんばるとか言うだけで「まれ」

    夢とかがんばるとか言うだけで「まれ」

  • 珍しくツッコミどころがない「まれ」

    珍しくツッコミどころがない「まれ」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年7月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。