review

「マッドマックス」最新作を何度も観た君は「野火」を一度は観たほうがいい(冒頭5分で死にたくなるけど)

塚本晋也監督の『野火』を観ました。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たのと同じ立川シネマシティで観ました。シネマシティには1と2があり、マッドマックスは2で、『野火』は1でした。

信頼する大根仁監督がツイッターで、《今年劇場で観ないと絶対に後悔するのはマッドマックスと野火ですよ!!》
書いていたのを、まにうけて、物書きの先輩と二人で観ました。

私は、いろんなことを、まにうける人間です。そのせいか、先日マッドマックスのレビューを書いたら、たくさんの人を怒らせてしまいました。「怒ってないです。ただ異論を冷静に言っているだけです」と、ものすごい剣幕で言われたりしました。でも、まにうけた私の数々の疑問を、ひとつずつ解きほぐしてくれる未知の方もあらわれたし、書いたことを悔やんでいません。

しぜんと、『野火』と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を、比較するような心もちで映画館の席にすわりました。もちろん、もっとほかに比較すべき作品はあるのだとわかっていますが、2015年の夏に、ふたつの映画をほぼ同時期に観たという個人的な体験を忘れたくなくて、これを書き始めました。
『塚本晋也×野火』塚本晋也監修/游学社

冒頭5分で死にたくなった


言葉による説明が少ないのは、ふたつの映画の共通点でした。いきなり、何の予備知識もなしに、映画の中の世界に放り込まれます。夢の中にいるとき、それが夢であるということを意識しないように、私はその世界で息をしました。マッドマックスでは冒頭の5分で、ああ自分はもう死んだなと思いました。『野火』では、冒頭の5分ですっかり死にたくなりましたが、あいにくと、ここはそう簡単に、すっきり死なせてくれない世界のようでした。

この記事の画像

「「マッドマックス」最新作を何度も観た君は「野火」を一度は観たほうがいい(冒頭5分で死にたくなるけど)」の画像1 「「マッドマックス」最新作を何度も観た君は「野火」を一度は観たほうがいい(冒頭5分で死にたくなるけど)」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク