■KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり!
in 泉大津フェニックス
2014.08.30(SAT) at 大阪・泉大津フェニックス
(※画像11点)

KANA-BOONが昨日8月30日、地元・大阪にて【KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス】を開催した。この野外ワンマンは、毎年RUSH BALLが開催される会場、泉大津フェニックスで開催され、大阪が地元のKANA-BOONにとって、記念すべき凱旋公演となった。

当初、1万人動員を目指していたこの公演、前売り券ですでに16,203枚に到達しており、当日券117枚を追加してトータル16,320人を動員。デビュー1年未満の新人バンドKANA-BOONが前代未聞の凱旋野外ワンマンライヴを開催することとなった。

開演までの間、ライヴ以外も楽しむことができるよう、メンバープロデュースブース「わ・わ・わ なげたいな」「スーパーブーンすくい」なども考案、限定フードとして「古賀隼斗のたま古賀せんべい」や「KEBA-BOON」と名付けられた“ケバブ”が販売された。

MATSURI STAGE(サブステージ)では、谷口鮪(Vo,Gt)がパーソナリティを務めるFM802『MUSIC FREAKS』の公開収録を実施。また、TADAIMA STAGE(メインステージ)では、同番組で人気のコーナー「関西インディーズの輪」にちなんで、関西のアーティストの楽曲を中心にonion night!によるDJが披露され、開演前から観客を盛り上げた。