review

8/10は「道の日」じつはそっくり高速道路と古代の道路 

外国人の見た日本の道路


きょう8月10日は、道路の意義・重要性に対する国民の関心を高めるため国土交通省が制定した「道の日」である。その日付は、1920年のこの日、日本で最初の道路整備についての長期計画である「第1次道路改良計画」が実施されたことに由来する。

明治以降の国の交通政策はもっぱら鉄道に傾斜していた。それが大正時代の1919年になってようやく「道路法」が制定され、道路網の整備は端緒につくことになる。しかし第二次大戦後にいたってもなお、日本の道路事情はきわめて劣悪だった。実際、1956年に名神高速道路の建設にあたり日本政府に招かれた世界銀行(世銀)のワトキンス調査団の報告書には次のような一文が出てくる。

《日本の道路は信じがたいほど悪い。工業国にして、これ程完全にその道路網を無視してきた国は、日本のほかにない》

世銀は発展途上国に資金の融資などを行なう国連の専門機関だ。日本政府は名神高速道路の建設費をまかなうべく世銀に借款を求めた。このとき世銀から派遣されたのが、経済学者のラルフ・J・ワトキンス(当時、米ニューヨークのブルックリン研究所に所属)を団長とする調査団だった。くだんの報告書では、名神高速道路の建設が是とされ、その建設費の一部に世銀が貸付を行なうことにお墨つきが与えられる。ワトキンスはまた、高速道路建設にあたり外国から経験のある技術専門家を雇うことも提言している。
8/10は「道の日」じつはそっくり高速道路と古代の道路 
『道路の日本史 - 古代駅路から高速道路へ』中公新書/武部健一

外国が道路の整備に影響を与えたのは何も現代だけの話ではなく、古代から似たようなケースはあったようだ。武部健一

あわせて読みたい

  • 東海道五十三次の約3割は特に見所もない「退屈道」。でも歩いた

    東海道五十三次の約3割は特に見所もない「退屈道」。でも歩いた

  • 世界初、ダムのマンガだ『ダムマンガ』

    世界初、ダムのマンガだ『ダムマンガ』

  • ダムにとりつかれたマニアたちの歴史『ダムカード大全集』。ダムカレーのカレールー、ドドッ!

    ダムにとりつかれたマニアたちの歴史『ダムカード大全集』。ダムカレーのカレールー、ドドッ!

  • 「平成狸合戦ぽんぽこ」から「耳をすませば」で団地はどう変わったのか

    「平成狸合戦ぽんぽこ」から「耳をすませば」で団地はどう変わったのか

  • レビューの記事をもっと見る 2015年8月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。