BIGBANG 世界に誇るモンスターグループの貫禄と余裕のステージ

BIGBANG 世界に誇るモンスターグループの貫禄と余裕のステージ
■BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014
2013.12.21(SAT) at 東京ドーム
(※画像8点)

まさに貫禄のステージだった。彼らが世界に誇るアジアのモンスターグループであることを再認識させられるパフォーマンス。“海外アーティストでは初となる、日本の6大ドームツアーで77万1千人を動員した”という事実がとてつもないことであることは確かなのだが、それ以上に、数字では表わせない、G-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE、V.I――この5人からなるBIGBANGというグループの放つオーラとカリスマ性に圧倒されるステージだった。

BIGBANGが12月19日(木)から21日(土)までの3日間、【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014】東京ドーム公演を開催。取材に訪れた21日のファイナルでは、3時間半に渡るステージで全31曲を披露、5万5000人を熱狂させた。

所属事務所の後輩グループ“WINNER”のオープニング・アクトが終わると、白い幕が落ち、ステージ上方にバックライトに照らされた5人のシルエットが浮かび上がる。会場が大歓声に包まれる中、メンバーが吊りステージに乗って登場。「HaruHaru -Japanese Version-」を歌いながらゆっくりと下降し、最後にG-DRAGONが投げキッスをした刹那、ものすごい歓声が会場を包んだ。彼らの動き一つひとつに5万5000人の視線が注がれている…。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2014年2月27日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら