review

【即日「まれ」レビュー】125話。救いは希と圭太のシーンだけ

       
エキレビ!名物、木俣冬の日刊「まれ」、いつもは翌日レビューでお楽しみいただいてますが、17日から一週間は、夏休み特別企画として「当日朝の放映分を即レビュー」するという「即日まれ」体制でお届けします。

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)8月21日(金)放送。第21週「復活マルジョレーヌ」第125話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:一木正恵
【即日「まれ」レビュー】125話。救いは希と圭太のシーンだけ
「ウイークリーステラ」8月19日発売号/NHK 出版

125話は、こんな話


2週間過ぎるとすっかりお客さんがこなくなってしまったプティット・ソルシエール。そこへ横浜から浅井(鈴木拓)がやって来る。心配した大悟(小日向文世)に送り込まれてきたのだ。そして、希(土屋太鳳)が店を続けようと腹をくくるのを見届ける。

今日の、ドランクドラゴン


浅井が能登に来たことで、ついに相方・寺岡真人役の塚地武雅と共演シーンが。
「なんかむかつく」などと、真人が珍客・浅井を妙に意識する台詞も用意されていました。直接的に会話をかわさず、あくまで真人が傍観しているふうなのがミソ。

今日の、鈴木拓


あっという間に売り上げが低迷。「自己破産」の妄想に苦しむ希。周囲からは、価格をさげたほうがいい、フランス語の商品名を変えたほうがいいなど提案され、悩んだ末、商品を変えて、値段を下げることを決意します。
ただ、ひとつだけ妥協せず、徹底的にこだわった一品をつくることに。
夜を徹してケーキを完成させたときの希の横顔カットは、背景の色味とボカし具合と相まって大変美しかったですが、引きになると、横顔の奥には寝ぼけた浅井がいたというギャップ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「まれ」

朝ドラ「まれ」

能登地方に家族と移住し育ったヒロイン津村希(つむら まれ)がパティシエを目指して成長していく物語。脚本は山崎絵里子が執筆するオリジナル作品で、ヒロインは土屋太鳳が演じた。2015年3月30日〜9月26日放送。

2015年8月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。