ゆず 光と影とが乱反射する“LAND”という名の壮大な音楽ファンタジーショー/ライブレポート

ゆず 光と影とが乱反射する“LAND”という名の壮大な音楽ファンタジーショー/ライブレポート
■YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND
2013.09.22(SUN) at 横浜アリーナ
(※画像8点)

【YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND】の追加公演となる9月22日の横浜アリーナ公演。最新アルバム『LAND』の世界観を立体化、空間化したようなファンタジックなステージとなった。場内に入った瞬間からサーカス小屋の中に入ったようだった。アルバムジャケットのテントを再現したセット。客席の中のおどけるピエロたち。そして前列の客席を取り巻く半円状の花道。“LAND”への入り口となったのはかもめ児童合唱団による「ムーンライトパレード」のSE。もともとサーカスは楽しいだけでなくて、不気味だったり、哀愁が漂っていたりするものである。花道での演奏となったオープニングナンバー「砂漠のメリーゴーランド」も陰影のある歌声と鋭いギターの音色が胸に刺さってきた。こんなに物悲しい始まり方をするゆずのステージは珍しい。ゆずとバンド、THE LANDのメンバーによるドリーミーなアカペラコーラスで始まった「流れ星キラリ」に続いては、「飛べない鳥」「始まりの場所」「命果てるまで」などなど、想いがそのまま音となってほとばしっていくようなソウルフルでエネルギッシュな演奏の連続。「灯影」では岩沢の繊細でなおかつ深みのある歌声に包み込まれていくようだった。『LAND』は震災以降の今、リアルに響く楽曲がたくさん収録されたアルバムである。アルバム曲はもちろん、以前からあるナンバーの演奏時にも『LAND』に通じる想いが込められていると感じた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ゆず 曲
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2013年10月3日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ゆず + 曲」のおすすめ記事

「ゆず + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤登紀子」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤登紀子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木雅之」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木雅之」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース