三浦大知 すべてにおいて超一級品のスペシャルなライヴ/ライブレポート

三浦大知 すべてにおいて超一級品のスペシャルなライヴ/ライブレポート
■DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013-Door to the unknown-
2013.09.08(SUN)at 横浜アリーナ
(※画像25点)

横浜アリーナいっぱいに入った1万2千人の観客を見て、正真正銘、トップ・スターになったのだと確信した――三浦大知【DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013-Door to the unknown-】ファイナル公演。超一流のエンターテインメントとはなんたるか、その答えが詰まったかのようなとてつもなくハイレベルなライヴとなった。

厳かなピアノの音色が響く中、ステージ中央上に置かれた“未知への扉”が開き、一瞬静寂となったのち、大知がなんと宙吊り状態で登場。その後、ステージに降り立ち未発表曲のアップ「Can You See Our Flag Wavin’ In The Sky?」を披露したが、記念すべき初横浜アリーナ公演の1曲目が未発表曲ということにまず驚かされた。その意図は後述するが、今回は未発表曲を計4曲も披露しており、このことからも大知の果敢なチャレンジ精神が強く窺えるだろう。そして初めて聴いた未発表曲にもかかわらず観客が戸惑うことなく大盛り上がりできるのは、曲の良さのみならず大知の圧倒的なダンス・スキルとステージングの巧みさに他ならない。1曲目からして、それを軽々と証明してしまったのである。

その後も「Right Now」「Elevator」「Who’s The Man」「Lullaby」といった人気曲を緩急つけて立て続けに披露した後、ミュージカル仕立てのショウタイムのスタート。歌やセリフがなくともコミカルで表情豊かなダンスだけで十分観客はその世界観に惹きこまれ、魅了されていく。新たなステージの形を見せてくれた大知の高い演出力(ライヴの演出もすべて彼が考えている)にも脱帽だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 三浦大知 MV
  2. 三浦大知 ツアー
  3. 三浦大知 曲
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2013年9月27日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「三浦大知 + MV」のおすすめ記事

「三浦大知 + MV」のおすすめ記事をもっと見る

「三浦大知 + 曲」のおすすめ記事

「三浦大知 + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース