the telephones 音楽で魂を開放しようぜ! ここを世界で一番ハッピーな場所にしようぜ!

the telephones 音楽で魂を開放しようぜ! ここを世界で一番ハッピーな場所にしようぜ!
撮影/古溪一道
■One Man Disco Tour ~Keep Your Live~ FINAL!!!「野音 DE DISCO!!!」
2013.07.21(SUN) at 日比谷野外大音楽堂
(※画像9点)

初の全国ワンマンツアーのファイナルであり、彼らにとって初となった日比谷野音ライヴ【One Man Disco Tour ~Keep Your Live~ FINAL!!!「野音 DE DISCO!!!」】。開演とともにメンバー全員がアフロのカツラを被って登場するも、すぐに脱ぎ捨てて各々のポジションに着く。「音楽で魂を開放しようぜ! ここを世界で一番ハッピーな場所にしようぜ!」と叫ぶ石毛輝。最初から容赦なく全力をぶつける渾身のライヴがスタートした。

冒頭の「Four Guys From Saitama City」から、バンドが生み出すダンスビートに会場全体が大きな手拍子でこたえる。さらに、ダンサブルな空間に強烈なギターソロでアクセントを加える「What's Your Name???」、メンバー4人が一丸となってパワフルな演奏を叩きつける「Burn With Anger」など、最新アルバム『Laugh,Cry,Sing...And Dance!!!』からのナンバーが続く。どの曲も限りなく熱くエネルギッシュだ。

「いつもライヴハウスだけど、たまにはこういう開放的な、しかも東京のど真ん中っていうこの感じもよくないですか? 今日は野音ならではの楽しみ方をしていこうぜ! もうちょっとバカになろうか。こういう感じ(クネクネと踊るノブ(岡本伸明)を指す)。馬鹿みたいに踊ろうぜ!」と、石毛が煽る。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2013年8月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース