GACKT 「みんなが“GACKTの世界を見続けたい”と思ってくれることが、僕の誇り」/レポート

GACKT 「みんなが“GACKTの世界を見続けたい”と思ってくれることが、僕の誇り」/レポート
撮影/宮脇進、田辺桂子
■GACKT LIVE TOUR 2013 BEST OF THE BEST vol.1 M / W 追加公演
2013.07.07(SUN) at 横浜アリーナ
(※画像10点)

7月3日にベスト・アルバムをリリースしたばかりのGACKTが、自身4年ぶりとなるソロワンマンツアー【BEST OF THE BEST vol.1 M / W】を開催。7月7日(日)、横浜アリーナにて最終公演が行なわれた。ソロ活動の軌跡を網羅するようなセットリストが組まれ、GACKTの魅力がはちきれんばかりに詰め込まれたステージ。MCも含め、長年のファンならば彼を愛する理由を再確認できただろうし、初心者に対しても、GACKTという表現者のなんたるかを明確に伝える、濃密な4時間となった。

過去の写真の数々が次々と映し出されるオープニング映像の後、透かし彫りが施されたような360 度可動式LEDウォールの巨大な門が左右に開くと、青い光に照らされ、「WHITE LOVERS -幸せなトキ-」を歌い上げるGACKTが姿を現わした。階段状のステージセットの上段にはKei(Dr)とSato(Ba)、下方にはYOU(Gt,Violin)、Chachamaru(Gt)が陣取り、GACKTを取り囲む構図だ。終盤に差し掛かると曲の情景そのままに雪が舞い散り、早くもクライマックスのような豪華さで圧倒。続けて披露したのはヘヴィチューン「UNTIL THE LAST DAY」で、センターの客席上空に4面のスクリーンが出現。大写しになったGACKTの赤のエクステンションを編み込んだヘアや鋭い目力、手の動きといった細部まではっきりと確認することができて、彼の作り出す妖しい異次元の世界に、ますます深く引き込まれていった。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2013年7月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース