世界を駆け巡るSUPER JUNIOR-D&Eのプレミアムイベント/イベントレポート

世界を駆け巡るSUPER JUNIOR-D&Eのプレミアムイベント/イベントレポート
■SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK 「I WANNA DANCE」
リリース記念購入者限定イベント
2013.07.04(THU) at SHIBUYA-AX
(※画像9点)

SUPER JUNIORのドンヘとウニョクによるユニット、“SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK”が、6月にリリースした初の日本オリジナル楽曲によるシングル『I WANNA DANCE』購入者を対象としたリリースイベントを、7月4日、SHIBUYA-AXにて開催した。

前日の3日、午前中に韓国から来日した二人は、雑誌などの取材のため、都内のスタジオへ。来日の機会が少なく“遠恋系”などとも言われている彼らだけに、貴重な日本滞在時間は1分1秒も無駄に出来ないのだ。昼食を挟みつつ取材を終えると、今度は翌日のリリースイベントに向けた衣装合わせと、ダンスレッスンを。深夜までの過密スケジュールとなったが、疲れた様子も見せずに、現場のスタッフを笑わせたり、サービス精神に溢れた姿を見せてくれた。

4日は、いよいよリリースイベント当日。15時、17時半、19時と一日に3回ものイベントを実施。前夜も遅かったにも関わらず、この日も朝から会場入りし、リハーサル、打ち合わせなど、精力的にスケジュールをこなした。そして、向かえた本番。ここでは2回目の17時半~の回の詳細をレポートする。

7月27日、28日には東方神起に次ぐ、韓国人アーティスト2組目となる2年連続の東京ドーム公演を控えているSUPER JUNIOR。つまり、ドームクラスの会場で無ければ彼らの生の姿を見ることは出来ないということで、今回のSHIBUYA-AXという1500人クラスの会場でのイベントはとても貴重なこと。それだけに、このプレミアムな機会を手に入れたファンたちの期待は相当なもので、SUPER JUNIORのイメージカラーであるパールサファイアブルーのペンライトを片手にステージに詰め寄り、本番が始まる前からスタッフに後ろに下がるよう指導されるなど、凄まじい熱狂ぶりだった。そんな中、会場が暗転し、ステージ中央のビジョンに映像が流れ出すと、ファンの大歓声に迎えられドンヘとウニョクが登場! 「I WANNA DANCE」のパフォーマンスからイベントをスタートさせた。ブレイクダンスを取り入れたキレのあるダンスを、ダンサーを従えて華麗に踊り、ファンの視線を釘付けにしていく。SUPER JUNIORの中でもダンスを得意とする二人だけに、基本的に難しくハードな振り付けなのだが、それを何のことも無いように見せるのがスゴい。しかし、ファンのみんなと一緒に踊りたいという本人たちの想いもあり、サビだけはキャッチーで覚えやすい振りになっていて、その想いを叶えようと、実は、開演前にダンサー陣が観客へ振り付け指導を行っていた。その甲斐あって、サビでは会場が一体となってのダンスも見られ、開始早々のサプライズに二人のテンションも上昇。歌い終えて、一度ステージ袖に戻った後、再びトークのために出てくると、ドンヘもウニョクも自分たちが座るために用意されていたハイチェアーをジャンプで飛び越えたり、ステージ際まで行ってファンに挨拶したり、嬉しそうにしていた。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2013年7月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら