review

トム・クルーズの体当たりアクションと視覚的快楽が凄い「ミッション:インポッシブル」

       
飯田 いやいや、ラスボスはキング・クリムゾンのロバート・フリップみたいな顔だった。

藤田 それは見た目でしょうw たしかに似てますけど。イギリス人らしいイギリス人ですからね。あきらかに、あの後半の設定は、『007』にケンカ売ってますよねw イギリスを代表するスパイ映画が『007』なわけですが、アメリカを代表するスパイ映画である『ミッション:インポッシブル』がガチンコで喧嘩売りに行った感じはありました。そこは、文脈を知っていると、おお!ってなるかと思います。

飯田 序盤でオーストリア首相が暗殺されるけど、これは第一次世界大戦のはじまりを思わせる事件ですよね。でかいフリをもってきた! ……と思ったらオチがしょぼいところに収束していく。敵がどうでもよすぎ! あいつら、テロをして何をしたいのかが結局よくわかんない。「世界の変革のため」とかって言うけど具体的にはなんなの?
 これは不満でもあるけど、くりかえして言えば現実のテロ組織や政治的に危険な勢力を映画を観ているあいだはいっさい連想させないようにしてるんじゃないかと。序盤で第一次大戦を思わせる事件を起こすのは、「20世紀のお約束でいきます」という宣言だったんじゃないか。

藤田 あれも、期待させておいて、意外と「広がらなかった……」感の一因ですよね。
「サスペンス」って、観ているひとを緊張させるように真偽とか白黒を「宙吊り」にしなきゃいけないのに、後半、色々と分かってしまって、ハラハラしなくなるんですよね。イーサンたちIMFを助けてくれる敵の組織の女性(ヒロイン)の「敵かな? 味方かな?」感のスリルや、裏切りや敵の正体へのドキドキが中盤まではあったのに、後半はひっくり返しや裏切りがなくて、そのことにびっくりした。ラストにもう一回、ひっくり返すと思っていた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「トム・クルーズの体当たりアクションと視覚的快楽が凄い「ミッション:インポッシブル」」の みんなの反応 3
  • Nuko 通報

    面白いレビューありがとうございます。 いつも映画は画面ばかりみていて、裏事情とか見れるほど達人じゃないので、助かります。

    0
  • Nuko 通報

    自分は、ローグネーションの最後はテロの話より、 トレーニングだと思っていたイギリスの首相? IMFらしく、スパイの預金通帳を記帳してしまったところが気になりました。

    0
  • Nuko 通報

    その他は楽しいアクションで、確かにはっきりオチがなかった感はあります

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。