高橋優 気持ちのモヤを晴らしてくれる高橋優は、やっぱり晴れ男だと思う

高橋優 気持ちのモヤを晴らしてくれる高橋優は、やっぱり晴れ男だと思う
撮影/石井麻木
■高橋優秋の全国ツアー~高橋は雨男?晴れ男?はっきりさせようじゃないか2012
2012.12.12(WED) at 中野サンプラザ
(※画像09点)

SEと共に、ステージ後方のセットに光が灯る。アコースティック・ギター、音符、そして晴れ男への熱望ぶりを形にしたと思われる太陽。3つが組み合わさったセットから陽だまりのような温かみある光が放たれている。そこにバックバンド“雨男、晴れ男、ハッキリさせ隊”が現われ、続いて高橋優が笑顔で登場。大きな拍手に答えて、深々とお辞儀をした。さすがは礼儀正しい男。

しかし、1曲目が始まったとたん、一気に歌の世界へと入り込んだ。曲は「絶頂は今」。衝動を言葉に、感情を歌に、熱さをコード・ストロークにぶつけていく。続く「雑踏の片隅で」は、ギターをエレキからアコギに持ち替えたが、その音色も詞の描写も鋭い。不安も迷いも言葉にしながら、その想いの奥底へ沈ませるのではなく、力強い歌声は似たような想いを抱く人を救い上げ、そして一歩進むように背中を押してくれる。高橋優の歌は、太陽を思わせるぐらいのとてつもないエネルギーを放っていた。

そして曲が続く中、気づいたことがある。彼がいつも以上に、客席にいる一人ひとりの表情をよく見ていることだった。伝えるべきことが、ちゃんと伝わったのか。ちゃんと響いているのか。それを感じようとしていた。彼は『僕らの平成ロックンロール2』の制作を通して、原点回帰した部分もあったという。音楽への想いと、それを生で届けられる喜び。そういった気持ちはライヴにも表われていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高橋優 ライブ
高橋優のプロフィールを見る
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2012年12月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高橋優 + ライブ」のおすすめ記事

「高橋優 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森山直太朗」のニュース

次に読みたい関連記事「森山直太朗」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース