CNBLUE 初アリーナツアー終了! 「4人でライヴしている時、“僕たちはCNBLUEだ”と感じる」

CNBLUE 初アリーナツアー終了! 「4人でライヴしている時、“僕たちはCNBLUEだ”と感じる」
撮影/草刈雅之
■CNBLUE Arena Tour 2012 ~COME ON!!!~
2012.10.21(SUN) at さいたまスーパーアリーナ
(※画像09点)

自身初のアリーナツアー【CNBLUE Arena Tour 2012 ~COME ON!!!~】のファイナル公演が10月20日(土)・21(日)、さいたまスーパーアリーナにて行なわれた。今回レポートするのは、最終日の21日(日)公演。開演すると、巨大スクリーンにまずメンバーのシルエットが映し出される。焦らし、期待を煽る幕開けだ。メンバーが姿を現わすと割れんばかりの歓声に包まれ、1曲目はロックチューン「Come on!」。赤、白、黒を基調にしたスタイリッシュなライティングが、ただ熱いだけではない洗練された大人っぽさを演出する。続く「Get Away」では早くもタオル回しが起こる盛り上がりを見せ、続く「Just Please」ではヘヴィでダークな、また違った一面を覗かせる。手振りを交えて煽るジョンシン(Ba)のラップは、ゾクッとするほどカリスマ性を感じさせた。

「さいたまだ~! 皆さん、今日は最後まで盛り上がりましょう!」と叫んだヨンファ(Gt,Vo)がジャケットを脱ぎ捨てて、「直感」「Hey You」と畳み掛けていく。曲の中で自然にコール&レスポンスが生まれ、みるみるうちに会場内の一体感が高まっていくのも心地よい。続く「LOVE」では、曲に入る前にヨンファが、難し過ぎる(?)ボイスパーカッションをお客さんにリクエストしたのだが、本番では無事に成功。お客さんの積極的な参加を求めて交流を図る、“人”対“人”のステージなのだな、と感じる。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2012年11月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース