チャットモンチー 咲き誇る“なでしこ”達による、夢のような共演

チャットモンチー 咲き誇る“なでしこ”達による、夢のような共演
撮影/古溪一道
■チャットモンチーの求愛ツアー(ハート)
2011.12.04 (SUN) at Zepp Tokyo
(※画像8点)

9月29日に行われた地元・徳島でのライヴを最後に、ドラムの高橋久美子が正式に脱退し、橋本絵莉子と福岡晃子の二人組となったチャットモンチー。その彼女達が新体制で臨んだ初の全国ツアー【チャットモンチーの求愛ツアー
】。EGO-WRAPPIN'やASIAN KUNG-FU GENERATIONなど、各地でそれぞれ異なる2組の対バン相手を招き、チャットモンチーがそれぞれのアーティストに“求愛する”という趣旨の下、全国4ヶ所で行われたこのツアーの最終日、Zepp Tokyo公演は、咲き誇る総勢8名の“なでしこ”達による、夢のような一夜となった。

この日、トップを飾ったのは、チャットモンチーとも所縁の深い新進気鋭の女子4人組バンド、ねごと。キーボードの浮遊感とガッチリとしたバンドのアンサンブルが生み出す、フレッシュなハーモニーが特徴的な彼女達。ライヴを重ねることによって、さらに進化を遂げたそのサウンドで、冒頭から観客を魅了。この夏にリリースした1stアルバム『ex Negoto』から、人気曲「カロン」を含む計7曲を披露した。「憧れのチャットモンチーさんのライヴに呼んでもらえて本当に嬉しい。この日がこんなに早く来るとは思わなかった」。そんな初々しい蒼山幸子(Vo&Key)の言葉とは裏腹に、満員の観客にも決して物怖じしない、実に堂々たるステージだった。まさしく、“恐るべき妹達”。

あわせて読みたい

気になるキーワード

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2011年12月15日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KREVA」のニュース

次に読みたい関連記事「KREVA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「グループ魂」のニュース

次に読みたい関連記事「グループ魂」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース