JUJU 様々な“あなた”を想い歌うJUJU/レポート

ストリングス4名を交えた総勢11名のバンドメンバーによるインスト曲を挟んで後半戦へと突入すると、今度は黒のセクシーな衣装でステージに再登場。「また明日…」では、「またね、と言える人がいるって幸せなこと。この歌に出会って、当たり前に発してきた言葉の意味を考えるようになりました」と語った。流麗なストリングスに絡み合う温かな歌声に、不覚にも思わず涙があふれた。

涙を誘ったかと思えば、「お脚を拝借」と、アップチューンに備えて観客がノリやすいようにそっとスタンドアップを促す。心浮き立つ「Voice」や華やかでファンキーな「LOVE TOGETHER」では、聴衆の熱い拍手に対して、ピンヒールをものともせずジャンプを連発。「指切りげんまんの歌です」と、再会を約束して「Trust In You」で本編は美しい幕を下ろした。

じつは、この後のアンコールで“サプライズ”が待っていた。一つは、11月末にリリースされるアルバムに先駆けて「Lullabay Of Birdland」を歌ったこと。「JUJUになるずっと前から、ジャズを歌い続けてきた」彼女が歌うその曲は、極上に艶めいて、色気たっぷり。そして、「奇跡を望むなら…」では、観客がいっせいに紫のサイリウムを点灯。驚いたJUJUは声を震わせながらも懸命に1曲を歌い終えると、感極まって涙を見せた。その後で「知らなかったの、私だけ?」とおどけるあたりが、照れ屋なJUJUらしい。こんな温かな心の交流や粋な計らいがあるのも、JUJUというオトナの魅力を放つアーティストだからこそ。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月7日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。