Mr.Children 「希望の声を聞かせてくれ」/ライブレポート

■Mr.Children Tour 2011“SENSE”
2011.5.10(TUE) at さいたまスーパーアリーナ
(※画像10点)

新しいアルバム『SENSE』を携えて2月中旬からスタートした【Mr.Children Tour 2011“SENSE”】は、東日本大震災の被害状況と影響を考慮し、宮城・岩手公演の見送り、大阪・和歌山公演を延期するという決定をしたのち、彼らは4月2日の北海道公演から再開した。

5月10日のさいたまスーパーアリーナ公演は、本来ならばツアーのファイナルだった。(大阪・和歌山の振り替え公演が5月14、15日に行われた)。しかも、この日はMr.Childrenが19年前にアルバム『EVERYTHING』でデビューした記念すべき日。5月10日に今の自分たちの姿と音楽を目の前にいるファンに届けられる喜びを、4人は感じていたに違いない。

オープニング映像が流れた後、バックライトに照らされたメンバーがシルエットで浮かびあがると、会場を埋め尽くした約1万9千人の観客から大歓声と拍手が起こる。1曲目は「NOT FOUND」。<切なくとも微笑みを>というフレーズがこれまでとは異なる響きを持って会場に広がっていく。客席に向かって「でっかい声を聞かせてくれ。ヤなこと全部吹き飛ばして、希望の声を聞かせてくれ」と叫んだ桜井和寿。彼らもまた、ここに集まったみんなと同じ。ドラムを叩きながら大きな口を開けて歌っている汗だくの鈴木英哉。中川敬輔が客席を見つめる時の優しい眼差し。黙々とギターを弾く田原健一が、ふと見せてくれる笑顔。それぞれが様々な想いを抱き、今この場所にいて、Mr.Childrenの音楽に触れているんだと思えた。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Mr.Children」に関する記事

「Mr.Children」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Mr.Children」の記事

次に読みたい「Mr.Children」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月23日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。