FUNKY MONKEY BABYS “お帰り”、”ただいま”の心の交歓に満ちたツアー最終日/レポー

FUNKY MONKEY BABYS “お帰り”、”ただいま”の心の交歓に満ちたツアー最終日/レポー
撮影/松永光希
■FUNKY MONKEY BABYS 3rd JAPAN TOUR「いちょうの国から 2010~帰郷~」ファイナル
2011.02.06(SUN) at国立代々木競技場第一体育館
(※画像12点)

「FUNKY MONKEY BABYSだぁ~! 代々木~! 最後の最後の最後だぞぉ~!!」

DJ ケミカルのいつもより力強く響いた煽りと、バズーカの特殊効果から幕を開けた、【3rd JAPAN TOUR「いちょうの国から 2010~帰郷~】のツアーファイナル代々木第一体育館2デイズの二日目。昨夏より始まり、全国43公演、のべ10万人を動員した彼ら最大級のツアーも、いよいよこの日で千秋楽だ。この日集まった観衆は1万2000人。そして、この日のライヴの充足度や後述する重大発表は、彼らの今と今後の破竹の勢いを約束してくれるものであった。

ライヴは1曲目の超アッパーな「太陽おどり~新八王子音頭~」からヒートアップ。ズンズンくる4つ打ちのビートが会場を支配した「希望の唄」、切なささえも笑い飛ばさせる「ナツミ」、疾走感溢れる「ALWAYS」等、前半から一体感をたっぷりと浴びせ掛けてくる。

掴みのアッパーチューンの後は、「明日へ」、「あとひとつ」と、彼らのもう一つの魅力とも言える、聴く者を鼓舞する曲が続けられる。かと思えば、ファンキー加藤の「俺たちはこんなもんじゃねぇーぞー!!」の力強い宣言を呼び声に、火柱による灼熱の演出の中歌われた「ガムシャラBOY」、ドラムンベース調のビートで会場を揺らせた「メロディーライン」と立て続けて盛り上がりナンバーを繰り出す。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月18日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。