review

死刑もありえた、江戸の本屋さん事情



そういった歴史を、流れに沿って紹介・解説・推察し、ようやく江戸の出版業について分かってきた頃に、杉田玄白のキラーコンテンツ「解体新書」や、その周囲で活躍する平賀源内などが一気に登場。そして外国文化が次々と入ってきて幕末を迎える怒濤の「江戸出版史」が読める。

一般市民の目線


大きな事件や目立つ人が次々に登場したこの時代を、「本屋とその運営」というフレームで見ること自体がとても楽しい。「店で待ってるより、地方の豪農にこそ、本を背負って売りにいけば儲かるぞ」だとか、時代の流れを「商売人目線=神様じゃない目線」で理解できる。

1000部売れれば大ヒットだったとか、元禄の頃には既に1万種類の本が出版されていたとか、本屋よりも貸本屋の方が遥かにたくさんあったとか、そういう記録やデータも豊富だ。

本書は、この分野の研究がまだ不足していたころの古典であり、それだけにダイナミックな味わいがある。戦乱の時代が終わり、江戸幕府の安定した国家運営の中で、情報を求めはじめる人々。貴族のものだった文学が急速に伝わっていく動き。現代の出版不況や相次ぐ書店閉店を考える上でも参考になるし、全然参考にならない「江戸時代出版業のぶっとびかた」も存分に楽しめる。
(香山哲)

あわせて読みたい

  • IT時代のクリエイター生存戦略徹底討論

    IT時代のクリエイター生存戦略徹底討論

  • 出版拒否された裏社会ライター壮絶映画

    出版拒否された裏社会ライター壮絶映画

  • 徹底検証Amazon買取vs.ブックオフ買取

    徹底検証Amazon買取vs.ブックオフ買取

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年9月3日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら