bit

キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』

「元々はキツネをテーマにした『キツネ展』をどこかで開催して欲しかったので、キツネ周知のために始めたんです。それが製作の息抜きがてらだったので、その時の心情や過去にあったエピソードなどを描いていまして、一種のストレス発散みたいなものでした(笑)」

念願かなってこの「キツネ展」はこの5月に開催され、tamaさんをはじめさまざまなアーティストが参加。その展示を経て今回は、平面のものを中心にした描き下ろし作品を展示するほか、さまざまな新作キツネグッズを展開する。
「グッズはiPhoneケースやスマホタイプのケース(1サイズ2種類ずつ)を販売します。あとはポーチ(3種類)、クリアファイル、ポストカード、ミニカード、缶バッジ(各50点程度)などのほかに、はんこやハンドメイドのブローチも何点か展開する予定です。連休の時期に在庫がマックスになるように予定しています」
キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』
「キツネコギツネと…展」では、缶バッジ(2個1セット600円税抜)などバリエーションに富んだグッズが展開される(※画像はイメージです)。

tamaさんは、ネコをテーマにした「ニャンフェス2」(※チケットは完売)や、オオカミをテーマにした「オオカミ展」にも参加予定だが、モチーフの生きものを選ぶポイントが気になったので聞いてみたところ、
「基本的に日本にいて毛が生えているもの、その中でも鼻先や耳が尖っている動物、草食よりも肉食を選ぶことが多いです。純粋可愛い系よりも悪巧みしていそうな、小憎たらしくて、でも憎めない感じが強いものを好む傾向がありますね」
とのこと。

今後の野望は“等身大キツネ”を作ること


あわせて読みたい

  • 某SF大作の"パチモン"展示再び

    某SF大作の"パチモン"展示再び

  • ミッフィーの大人用お子様ランチ

    ミッフィーの大人用お子様ランチ

  • Twitterで拡散中の無表情な「フテネコ」。その“中の人”を直撃してみた

    Twitterで拡散中の無表情な「フテネコ」。その“中の人”を直撃してみた

  • 一文字で返信 10代女子のLINE

    一文字で返信 10代女子のLINE

  • コネタの記事をもっと見る 2015年9月11日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら