bit

ユーチューバーが解説! インテル(R) プロセッサー搭載持ち運べるデスクトップ&モンスタータブレット

仕事柄、ノートPCを持っていないとお話にならないです。取材先に持参するは、カメラとICレコーダーとノートPC。フットワークを軽くしつつ、あらゆる状況に対応するための“三種の神器”と言えるかもしれません。
もう一つ、ノートPCを愛用する理由があるんです。単純に、デスクトップを置くスペースが自宅に無い……。自宅作業時はパワーのあるデスクトップPCを使いたいのだけれど、そういう事情で諦めてます。

……と思いきや、今やこんなデスクトップPCもあるらしい。『NEC LAVIE Hybrid Frista HF750 』は、“持ち運べるデスクトップPC”と呼べる代物らしいのです。
この機種について、ユーチューバーであるkazu氏が動画で特徴を紹介してくれているので、まずはちょっと見てみましょう。
ユーチューバーが解説! インテル(R) プロセッサー搭載持ち運べるデスクトップ&モンスタータブレット



本体とキーボード、そしてマウスがセットになっているようですが、驚愕は本体の大きさ。奥行き16cmの省スペースサイズになっているから、持ち運びができちゃいます。リビングに持って行き、テレビで気になるお店の情報が出てきたらサクッとチェックしたり。キッチンに持ち込んで、狭いスペースのなかレシピ動画を参考にして調理に励んだり。ベッドのサイドテーブルに置いておき、寝る前にネット動画を楽しんだり、手軽に明日の予定を確認したり……。

ちなみにCPUは、第5世代インテル(R) Core(TM) i7-5500U プロセッサーを搭載。消費電力が抑えられ、バッテリー駆動時間を長くできるやつです。動画では、kazu氏もユーチューバーらしく動画編集をサクサク行ってました。
ちなみにこのPCはバッテリー内蔵で、タッチ操作も可能なよう。膝の上にチョコンと乗せて、手軽に使ったりもできます。デスクトップなのに。

続いては、ユーチューバー・Megumi氏の登場! こちらでは、『VAIO Z Canvas』を紹介してくれています。
ユーチューバーが解説! インテル(R) プロセッサー搭載持ち運べるデスクトップ&モンスタータブレット



彼女、力入ってますね。この機種のことを「史上最強のモンスタータブレットPC」と謳っています。
では、その特長についてから。まず、CPUは「第4世代インテル(R) Core(TM) i7-4770HQ プロセッサー」が搭載されています。普通、このCPUは17インチのノートPCやデスクトップPCに載るものだそう。画面サイズ12.3型のタブレットなのにこれを載せてる時点で、モンスターと呼ぶにふさわしいです。

じゃあ、改めて商品名を確認してください。……「Canvas」とありますよね? そうです、これはキャンバスです。というのも、ディスプレイが3:2になっている。これ、まさに文具のキャンバス(ノートブック)に近い縦横比なんです。ここに、付属のスタイラスペンで絵を描くとしましょう。その際、ペンではなく手が画面に触れると鬱陶しいです。望んでないのに、PCが反応してしまうので。そんな時は、静電容量方式をOFFにしてしまえばいい。結果、指が触れてもタッチパネルは反応しなくなる。でも、スタイラスペンにだけは反応する。キャンバスに描くがごとく、気兼ね無しに思う存分絵が描けてしまいます!
しかも、その反応っぷりが気持ちいい。「第4世代インテル(R) Core(TM) i7-4770HQ プロセッサー」なので、快適なレスポンスで応えてくれます。ペン先の芯を交換して、堅さを調整することも可能。
「絵描きさん用の持ち運べるPCって、今まで無かったんです。どうしてもペンタブレットとデスクトップを併用しなきゃいけなかったけど、これで自由になります。絵描きさんがカフェでノマドワークすることを可能にしてしまうPCなんですよ!」(Megumi氏)
インテル(R) Iris(TM) Pro グラフィックス 5200が積まれており、外付けグラフィックスの性能に匹敵するのも心強いですね。

……という、今回の2機種。得意分野の知識を下敷きに有名ユーチューバーが私情込みでレコメンドしてくる姿は、気圧されそうになる迫力でした。同時に、なんとも言えない説得力を感じさせます。
『NEC LAVIE Hybrid Frista HF750』と『VAIO Z Canvas』、両者ともに入手したらかなり楽しくなるだろうなぁ……。そして、ユーザーの可能性を広げてくれそうな気がしてならないです。
(寺西ジャジューカ)

インテル
コネタの記事をもっと見る 2015年9月25日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース