T.M.Revolution 西川貴教主催 7年目となるイナズマロック フェスで10万人を集め閉幕

T.M.Revolution 西川貴教主催 7年目となるイナズマロック フェスで10万人を集め閉幕
20日 T.M.Revolution
T.M.Revolution 西川貴教が地元・滋賀県草津市の烏丸半島芝生広場で2015年9月19日、20日の2日間、大型野外フェス『イナズマロック フェス2015』を開催、2日間で10万人(2日間合計/フリーエリア入場者数含む)を動員した。

西川は2008年に滋賀ふるさと観光大使に就任。「音楽を通じて地元にお返しがしたい」「地元のみなさんと一緒に滋賀県を盛り上げたい」と、滋賀県の全面バックアップのもと2009年9月『イナズマロック フェス』をスタートさせ、今年で7年目となった。開催当初からテーマとして掲げてきた「琵琶湖の環境保全」のほかに、近年は「これからの未来を担う子供達のために」と、地元の小学生を会場設営の現場に招いて体験学習を行うなど、単なる音楽フェスという枠を越えたイベントに成長している。

会場はチケットが必要なライブエリアと、入場無料のフリーエリアに分かれている。「雷神」と名付けられた有料ライブエリアには、T.M.RevolutionやUVERworld、倖田來未、AKB48、ももいろクローバーZといった多彩なジャンルのアーティストが出演、ステージの転換時間にはアンガールズ、スギちゃん、U字工事、やしろ優など、人気芸人がパフォーマンスを行った。

また、ライブチケットなしで楽しめる広大なフリーエリアでは、滋賀のご当地グルメが並ぶ飲食エリア、子供が楽しめるキッズスペース、ベビーカーの貸し出しなども行われ、あらゆる世代が楽しめる工夫がされていた。さらに無料ライブステージ「風神」と滋賀県のPR・ご当地キャラクターが登場するステージ「龍神」という2つのステージもあり、毎年『イナズマロック フェス』と連動して開催しているアマチュアミュージシャンのオーディション「イナズマゲート 2015」からは、今年のグランプリアーティスト「ねぇ、忘れないでね。」が「風神」ステージでライブを披露した。

あわせて読みたい

  • イナズマロック フェス 音楽を通じて地元に恩返しを―― T.M.R西川主催野外フェス/ライブレポート

    イナズマロック フェス 音楽を通じて地元に恩返しを―― T.M.R西川主催野外フェス/ライブレポート

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2015年9月20日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース