90s

DEENもリリース予定の8cmCD、思い出と消えた理由とは

先日、DEENが44枚目のシングル『ずっと伝えたかった I love you』を8cmCDで出すニュースが、大きな話題になっていました。90年代を生きた人たちからすると、DEENと聞いただけで懐かしさを覚えるのではないでしょうか。DEENは1990年代に、ビーイング系バンドとして大きな人気を集め、『このまま君だけを奪い去りたい』や『瞳そらさないで』などのヒット曲で知られています。最近では、DEENのメンバーが実は面白いということで、『有吉反省会』にも出演していたので、これを機にDEENを知ったという若い方もいるでしょう。

【8cmCDってどんなの?】


ところでDEENが出す8cmCDとはどんなものなのでしょう。12cmである現在のCDと違い、8cmCDはその言葉通りコンパクトサイズ。CD誕生に伴い、日本のレコード会社がシングルとアルバムの区別のため、シングル用に本来のサイズのCDをコンパクト化したものでした。 収録曲のパターンとして1曲目にA面曲、2曲目にB面曲、3曲目にA面のカラオケバージョンが入っていることが多かったように思います。
DEENもリリース予定の8cmCD、思い出と消えた理由とは

また、8cmCDの大きな特徴として、プラスチックの網の目部分がありました。これは、CDを収める部分の下にあったもの。この部分を折ることによって、半分のサイズとなり、収納するのに役立ちました。

【なんで8cmCDは消えたの?】


2000年代前半までシングルで流通していた8cmCDですが、ぱったりと見かけなくなってしまいました。この原因としては、CDプレーヤーとの兼ね合いが挙げられます。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク