review

石原さとみ×山下智久が初共演の月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜」今夜スタート

見合い相手の坊さん(高収入・高身長・高学歴)にベタ惚れされ、すぐプロポーズ。
さらに、英会話スクールの同僚に教え子、エリート商社マンにも次々口説かれるモテ期がやってくる(全員イケメン)。

そんなうまい話あるかーい! と言いたくなるほど、女子のスイートドリームぎゅう詰めなドラマが今夜始まる。石原さとみと山下智久が初共演するドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ月曜よる9時)。原作は相原実貴の人気コミック『5時から9時まで』。月刊「Cheese!」(小学館)連載中で、現在11巻まで刊行。さっそく原作マンガから、今回のドラマの見どころを探ってみたい。
『5時から9時まで(1)』(相原実貴/小学館)Kindle版は2015年10月20日14:59:50まで期間限定無料お試し版を配信中

イケメン坊主はゆるかわヒロインのハートを射止められるのか


人生最大のモテ期に遭遇し、戸惑うヒロイン・桜庭潤子を演じるのは、石原さとみ。原作の潤子は恋愛に不器用なようでいて、ちょいちょいやらかす脇の甘さも持ち合わせている。

えろいけど、いやらしくはない。ピュアとビッチがほどよく混じり合って、結論としてはかわいい。石原さとみにぴったりじゃないか! と思ったら、そもそも、原作者は石原さとみをイメージして描いていたと報じられていた。なるほど納得。

そんなヒロインに恋する余り、ぶっ飛びアプローチを繰り広げる僧侶・星川高嶺役には、山下智久。ドラマ「無痛」の役作りのため、つるつるに髪をそり上げた中村蒼に続いて、まさかの……! とはならず、髪はフサフサのまま。もっとも、原作マンガでも、高嶺は髪があるのだけれど。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク