bit

あなたの会社は大丈夫?職場のLGBT 「付き合ってる人いるの」と聞いていいのか

あなたの会社は大丈夫?職場のLGBT 「付き合ってる人いるの」と聞いていいのか
『職場のLGBT読本』(柳沢正和・村木真紀・後藤純一著:実務教育出版社)。LGBTに関する基本知識から、最新の事例まで紹介されている。

40人に3人はLGBT当事者


週刊ダイヤモンドが「国内市場5.7兆円 LGBT市場を攻略せよ!」という特集を組んで「LGBT」という言葉がにわかに注目され始めたのが2012年。今年の6月にはアメリカの最高裁が同性婚を認めたり、日本でも東京の渋谷区や世田谷区が同性のパートナーシップを認めたりと、LGBTを取り巻く環境も大幅に変わってきた。

まだLGBTという言葉に馴染みのない人のために簡単におさらいをすると、LGBTとはレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字を取った言葉で、性的少数者のことを言う。

電通ダイバーシティー・ラボの2015年の調査によると、人口におけるLGBTの比率は7.6%で、市場規模も約5.9兆円とビジネス上でも無視のできない属性となっており、ダイヤモンドオンライン東洋経済オンラインなどのビジネス媒体でもLGBT特集が目につくようになってきた。

そうなると企業経営者や人事担当者にとって気になるのが、会社としてLGBTにどう向き合っていくかということだ。統計的にいえば40人いるオフィスなら3人はLGBT当事者ということになるのだから、マーケティングの話だけではすまされない。

LGBTというだけで解雇も


あなたの会社は大丈夫?職場のLGBT 「付き合ってる人いるの」と聞いていいのか
LGBT支援のNPO法人グッド・エイジング・エールの柳沢正和氏。2012年にTEDxTokyoのプレゼンテーションのステージ上でカミングアウトし注目を集める。

とはいえ労務におけるLGBT問題は日本においては比較的新しい話題で、各企業も対応に苦慮している。

「企業の人事の方とお話をしていると、職場に関してのLGBTの本はないのですか、と聞かれることがよくありました」

あわせて読みたい

  • 東京が虹色に染まる?LGBTの祭典、GWに開催!(前編)

    東京が虹色に染まる?LGBTの祭典、GWに開催!(前編)

  • ゲイとレズビアンが誇りをもって輝く日 4.29(前編)

    ゲイとレズビアンが誇りをもって輝く日 4.29(前編)

  • 同性婚を認めたフランス 現状は

    同性婚を認めたフランス 現状は

  • 英国で同性婚がスタートしたら男性も王妃様になれる?

    英国で同性婚がスタートしたら男性も王妃様になれる?

  • コネタの記事をもっと見る 2015年10月19日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース