VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY』 グラマラスな亡霊たちが妖しく奏でた神戸の夜

       

ステージ転換時は、HYDEによって選ばれたオーディエンスによる仮装ファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」やカラオケ大会が行なわれた。総合MCのやまだひさしの軽妙なトークに誘われて、親子で参加した人、首が取れたドレスの5人組、某キャラクターの着ぐるみ仮装など、個性豊かな面々が登場。ミニーマウス姿のTommy heavenly6と、『るろうに剣心』の志々雄に扮したシドの明希もサプライズで登場し、明希は幕張の打ち上げではしゃぎ過ぎてじん帯を傷めてしまったと、司会のやまちゃんに暴露されていた。

続いては今回初参加の原宿系ガールズ・バンド、Silent Siren。メンバー全員が読者モデルでもある抜群のルックスとお洒落センスを活かし、超キュートなアダムスファミリー姿で登場。「ぐるぐるワンダーランド」では、ダムス一家の長男、パグズリィに扮したキーボードのゆかるんがセンターステージまで走り出てキュートに客席を煽るなど、男性率の高いステージに可憐な風を吹き込んだ。

ステージセットのクモの影が浮かぶ中登場したのは、MUCCだ。『魔女の宅急便』のキキ姿のYUKKE、スケバン刑事ならぬスケバンおじさんになったミヤ、幕張初日の氣志團の姿が蘇る日本エレキテル連合の未亡人朱美ちゃんに扮したSATOち、そして「いつもと一緒」とHYDEにいじられていた貞子姿の逹瑯と、今回彼らは“女装しばり”で登場。おかげで逹瑯は10年ぶりにすね毛を剃り、SATOちはシーケンスで「ダメよ~ダメダメ」と応える気合いの入れよう。頭に大きなリボンをつけたYUKKEも、どうしてもホウキに乗った姿で演奏がしたかったと、股間からホウキの柄が突き出た不審な姿で低音をうならせる。見た目は変でもスクリーモな歌声もヘヴィな演奏もいつも通り本気。ステージがカオスと化したブローステップなインタールードでは、血まみれナースや白づくめのロリータが激しいヘドバン合戦を繰り返した。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月27日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。