VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY』最終日レポ!亡霊たちが奏でた狂宴の余韻はまだやまない

VAMPS主宰の日本最大のハロウィン・イベント『HALLOWEEN PARTY 2014』。幕張3日間と神戸2日間の計5日間でトータル6万2千人を動員し、10月26日(日)に神戸ワールド記念ホールで華々しくファイナルを迎えた。

「Welcome to the HALLOWEEN PARTY!」
今年の影アナを務めたジバニャンの声の後、轟く雷鳴に呼ばれて現れたのは今年の5日間全日出演を果たしたDAIGOだ。馬車型フロートから降り立ったその姿は、『モンスター・ハンター』のキャラクター。ステージに現れた自身の1stアルバム『DAIGOLD』のリリースツアーでも登場した馬のキャラクターをメンバー全員で狩り首を獲ると、場内は拍手喝采。その勢いでフラッグ片手に歌い上げた「REVOLUTION EVOLUTION」など、5日間の彼のステージの中で最もロックで硬派な面を濃密に披露。MCでは、楽屋でのHYDEを真似てデスボイスの発声練習をしたところ、「危うく喉をつぶしそうになった」とDAIGO。実は全日披露してきた木村拓哉~Gackt~福山雅治~桑田佳祐~HYDEのメドレーによるモノマネ版「世界に一つだけの花」も、この日は5日間のうち最高の出来映えだった。

オーディエンス参加のファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」には、この日もプロ級の仮装をした観客が登場。最後に『NARUTO』のキャラ、我愛羅に扮したナイトメアの柩と、『不思議の国のアリス』の美しいチシャ猫姿のDIR EN GREYのShinyaも登場し、会場を大いに沸かせた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク