bit

温泉専門誌が「混浴AV撮影の実態」特集 女優「ギャラもらって入れるなんてラッキー」

温泉専門誌が「混浴AV撮影の実態」特集 女優「ギャラもらって入れるなんてラッキー」
※画像はイメージ

いよいよ秋本番。日が落ちると肌寒い季節になってきた。そろそろ、温泉にでも入ってゆっくり温まりたいものだ。
温泉といえば、AV撮影やいかがわしい行為が横行していたことが原因で栃木県那須塩原の混浴露天風呂「不動の湯」が一時閉鎖となり話題となった。
いったいなぜ公共の場でAVを撮影するのか。真面目に取材した書籍が発売されている。

『温泉批評』2015秋冬号では「共同湯は誰のものか?」という76ページにわたる総力特集を組んでおり、そのなかに「混浴AV撮影の実態」という『温泉批評』取材班による記事がある。
温泉専門誌が「混浴AV撮影の実態」特集 女優「ギャラもらって入れるなんてラッキー」
『温泉批評 2015秋冬号』(双葉社スーパームック)


混浴AVはそれほど儲かるわけではない


取材班はまず、アダルトショップに趣き、温泉もののAVが数多く売られている現場を視察。中にはパッケージを見るだけで、どこの温泉か特定できるAVも販売されていたという。特集ページには、該当のAVと思わしきパッケージ写真がいくつか掲載されているが、温泉事情に明るくない筆者には、どこで撮影されているのかまったく見当がつかない。それでも、彼らのような温泉愛好家が見れば、パッケージ写真の限られた情報だけで、どこの場所かすぐに判別できてしまうようだ。

これをふまえて、なぜ公共の場である混浴温泉で撮影をするのか、AVメーカー社員に取材している。
近年は無料でアダルト動画が見られるサイトの人気などによって、“とにかく過激でマニア受けするもの”を作らざるを得ない環境にあると説明。さらに「よりスリリングな場所で撮影するのは必然の成り行きでした。もはや制作スタッフの撮影リスクはお構いなしになっています」

あわせて読みたい

  • 憧れの秘湯、行ってみましょうか

    憧れの秘湯、行ってみましょうか

  • 温泉で「頭にタオル」、実は意外な効果も?

    温泉で「頭にタオル」、実は意外な効果も?

  • 温泉地の老舗、熱海の仰天トリビアをふりかえる

    温泉地の老舗、熱海の仰天トリビアをふりかえる

  • 知る人ぞ知る本格温泉、大名古屋温泉って?

    知る人ぞ知る本格温泉、大名古屋温泉って?

  • コネタの記事をもっと見る 2015年10月20日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら