review

衝撃!AKB48「ハロウィン・ナイト」はハロウィンの歌じゃなかった

きょう10月31日はハロウィン。
ここ数年で、日本にもこの行事が一気に定着した感がある。10月ともなると街で仮装をしている人をやたらと見かけるようになったし、今年はアーティストやアイドルがこぞってハロウィンソングをリリースしている。

昨日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日)でも、きゃりーぱみゅぱみゅの「Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~」をトップバッターに、私立恵比寿中学が「スーパーヒーロー」、でんぱ組.incが「永久ゾンビーナ」、そしてAKB48が「ハロウィン・ナイト」をそれぞれ披露していた。
衝撃!AKB48「ハロウィン・ナイト」はハロウィンの歌じゃなかった
AKB48「ハロウィン・ナイト」。YouTubeには、一昨年の「恋するフォーチュンクッキー」、昨年の「心のプラカード」に続き、さまざまな団体がこの曲に合わせて“踊ってみた”動画がUPされている

「ハロウィン・ナイト」、じつはハロウィンはあとづけだった!?


「ハロウィン・ナイト」は、今年6月に行なわれたAKB48グループの「選抜総選挙」で上位16位に入ったメンバーによるシングル曲だ。その準備は総選挙前より進められており、作曲家の井上ヨシマサは開票イベント前日までに9曲をつくって、作詞家で48グループの総合プロデューサーの秋元康に送ったと、その著書『神曲ができるまで』(双葉社)のなかで明かしている。

しかし、総選挙で指原莉乃が1位になると、井上は秋元より「指原がセンターだから、みんなで踊れるダンス曲がいい」と新たな注文を受けた。先の9曲は事実上ボツにされたことになる。ここで井上は「70年代ディスコ」調というリクエストにがぜんやる気を出したとはいえ、サビのメロディがなかなか決まらない。

あわせて読みたい

  • 山本彩の涙の理由。AKB選抜総選挙予想

    山本彩の涙の理由。AKB選抜総選挙予想

  • AKB48じゃんけん、藤田奈那パーの意味

    AKB48じゃんけん、藤田奈那パーの意味

  • 世界中に広がる「恋するフォーチュンクッキー」に泣いてしまうじゃないか

    世界中に広がる「恋するフォーチュンクッキー」に泣いてしまうじゃないか

  • レビューの記事をもっと見る 2015年10月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら