VAMPS “JOINT 666”開幕 「会いたかったぜ!!! 気持ち良くしてくれよ」(HYDE)

VAMPS “JOINT 666”開幕 「会いたかったぜ!!! 気持ち良くしてくれよ」(HYDE)
撮影/田中和子
VAMPSが『VAMPS LIVE 2015 -2016 JOINT 666 (ジョイントスリーシックス)』を11月12日(木)、ZEPP TOKYOからスタートさせた。

今回のツアーは“JOINT 666”と名打つ通り全公演JOINT ACTがオープニングを務める。初日を務めたのはMY FIRST STORYだ。オープニングを45分、そのフレッシュかつエッジの効いたパフォーマンスで会場を熱くした。

そして、いよいよVAMPSの登場だ。幕が開くと、中世ヨーロッパ教会の礼拝堂をイメージしたステージにVAMPSが降臨。重厚な「JESUS CHRIST」からスタート、まさにこれから享楽で邪悪、かつ崇高な“ミサ”が始まるかのような異様な高揚感が会場を包み込んだ。

続く「LIPS」からは、この瞬間を待っていた“BLOODSUCKERS”(=ファン)たちが弾けたようにフロアを揺らす。HYDEは「会いたかったぜ!!! 気持ち良くしてくれよ、BLOODSUCKERS!!! Are you fu**in' ready!?」と煽る。

「GHOST」までの激しいヘヴィ・グルーヴから一転、「VAMPIRE’S LOVE」のピアノのイントロが流れると、神聖な空気に会場は一瞬にして変わり、儚く叙情的なロック・バラードが響いた。

続く「VAMPIRE DEPRESSION」を終えると、HYDEは「始まっちまったな。ジョイントスリーシックス。毎日バンドの人呼んで、3Pみたいな、どっちが良かったなんていうプレイ…刺激的なライヴにようこそいらっしゃいました! 楽しもうぜBLOODSUCKERS!!!」とコメント、再びアルバム『BLOODSUCKERS』からの「ZERO」で後半へと突入した。

あわせて読みたい

  • VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』が大盛況で閉幕 「また来年会おうぜ!」

    VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』が大盛況で閉幕 「また来年会おうぜ!」

  • VAMPS主宰ハロウィンイベント VAMPSが息を飲む美しい『黒執事』に扮した幕張DAY2

    VAMPS主宰ハロウィンイベント VAMPSが息を飲む美しい『黒執事』に扮した幕張DAY2

  • VAMPS主宰ハロパ幕張初日が狂喜乱舞の幕開け 「HSSやな。ハロウィン、すげー最高!」(HYDE)

    VAMPS主宰ハロパ幕張初日が狂喜乱舞の幕開け 「HSSやな。ハロウィン、すげー最高!」(HYDE)

  • VAMPS主宰ハロウィンイベント 会場を感嘆&感動させた神戸2日目の夜

    VAMPS主宰ハロウィンイベント 会場を感嘆&感動させた神戸2日目の夜

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2015年11月13日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース