review

名場面「坊やだからさ」でシャアが飲んでいた酒はなんでしょう

ガルマ・ザビの国葬で、ギレン・ザビが「諸君らが愛してくれた弟のガルマは死んだ。なぜだ!」と演説する。
それを酒場のテレビで見ていたシャアが一言、「坊やだからさ」とつぶやく――
アニメ「機動戦士ガンダム」のあまりにも有名なシーンだ。

ガンダムを見たことがない人でも、この場面ならネタとして知っているという人は多いだろう。しかし、このときシャアが飲んでいたお酒が何だったのかまで知る人は少ないのではないか。

答えを書いてしまうと、シャアが飲んでいたのは「ラム」である。もっとも、アニメでははっきりと描かれているわけではないのだが、安彦良和のコミック『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の同じ場面には「LA MAUNY(ラ・マニー)」というラムが登場する。

ラムというと、ラムレーズンなどお菓子あるいはカクテルに使われることが多い。しかしストレートで飲むとなるとちょっと敷居が高く感じてしまうのは、私が「坊やだから」だろうか? ラムにかぎらず、ウイスキーやブランデーといった洋酒、それも蒸留酒に分類されるお酒には“大人のお酒”というイメージがつきまとう。
『白熱洋酒教室』杉村啓/星海社新書

RUMもRONもRHUMもみんなラムでみんな違う


そんな洋酒について坊やな僕らに優しく手ほどきしてくれるのが、「むむ教授」こと杉村啓の新刊『白熱洋酒教室』(星海社新書)だ。これを読むと、ウイスキーやブランデーとくらべてもラムの“難易度”はけっこう高いらしいことがわかってくる。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク