review

お父さんが全裸で公園を歩き回るのですが、どうすればよいでしょう?

お父さんは、どのように全裸で公園を歩くのか。
お父さんの名は「細川」さんだ。
“たとえば、公園の奥まった場所で全裸になる。植え込みの下に服を隠す。すぐに着られるように、服の置き方は工夫してある。全裸になった細川は大股でゆっくり歩き出す。公園の中を歩き回る。公園の外へ歩み出すこともある。同様に、橋の下から堤防や河川敷へ、空き家からさびれた町角へと進んで行く。股の下で陰茎と陰嚢をぶらぶらさせながら。人気の少ない、でもいつ人が現れても不思議ではない場所。”
うーむ。変態である。

『現代小説クロニクル2005〜2009』に収録されている短編小説・伊井直行「ヌード・マン・ウォーキング」は、全裸で公園を歩き回るお父さんの話だ。
お父さんが全裸で公園を歩き回るのですが、どうすればよいでしょう?
『現代小説クロニクル2005〜2009』講談社文芸文庫

ヌードマン・ウォーキングしている事実が明かされるのは、8ページ目だ。
それまで細川さんは、いいお父さんであり、ふつうのお父さんだ。
公園で、じゃれあう父娘を見て、“だが娘はいつまで父親にへばりついてくれるだろうか、と細川は考える。あの娘はいつ、彼女の父親がとても不格好な男であることを知るだろう?”と心配する。そんなお父さんだ。

細川さんは逮捕されたことはない。
注意して全裸ウォーキングしているからだ。
“人がいても、一人なら避けないのが原則だ。といって、こちらから近づいて裸であることを誇示したりはしない。たまたま服を着ていない人がいるだけ、と見られたい。複数の人の前では、つかまえられたり、通報されたりする可能性が高まる。特に少年の集団がいれば、迷わずヌード・ウォークは中止される。彼らはきっと追いかけて来るからだ。”

あわせて読みたい

  • 細田守最新作「バケモノの子」を観た

    細田守最新作「バケモノの子」を観た

  • レビューの記事をもっと見る 2015年11月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース