bit

12月は交通事故死者数が最も多い 夕暮れに歩行者が溶け込む (PR)

年末シーズンは何かと忙しくなる時期だが、注意したいのは自動車事故。12月は1年の間で最も多く交通事故が発生するのはご存じだろうか? ちょっとした気のゆるみが大惨事につながる可能性がある。

事故発生数、事故死者数がトップ


12月は交通事故死者数が最も多い  夕暮れに歩行者が溶け込む (PR)

内閣府の作成する「交通安全白書」によると、2014年度の交通事故発生件数、交通事故死者数ともに12月がピークを記録している。事故発生件数は5万4419件で死者数は440人。年末に事故が多発する傾向が例年続いている。
年末は帰省ラッシュで普段より交通量が多くなるほか、夜に外出する機会も増える時期。地域によっては積雪の影響もありそうだ。警察では交通事故を未然に防ぐため、取り締まりを強化する「年末特別警戒」に取り組んでいるが、ドライバー自身もいつもより安全な運転を心掛けたいものだ。

危ないのは夕暮れから夜間


年末の運転で特に注意すべきは、夕方から夜間の時間帯だ。交通事故全体の発生件数を時間帯別に見ると約7割が昼間に発生しているものの、死亡事故に限定すると夜間の割合が半数にものぼる。秋から冬にかけて日没の時間がどんどん早まるため、12月にもなると人々が帰宅する時間帯は視界が悪い。日本自動車連盟(JAF)が実施した実験によると、日没30分前でも黒っぽい服装の歩行者は見えづらくなり、背景に溶け込んでしまう。ドライバーは完全に日が暮れる前からヘッドライトを点灯させるなど注意が必要だ。

自賠責保険ではカバーできないことも


コネタの記事をもっと見る 2015年12月22日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース