review

深夜アニメランキング1位「新ルパン三世」伏線を一気に回収

10話でレベッカが赤ワインをけっして飲まなかったのは、「いつか最高の赤ワインを飲もう」と浦賀と約束していたから。レベッカが髪をカラフルに染めてゴシップクイーンになり、盗みにスリルを求めていたのは、浦賀の「リベルタスに生きろ」という言葉を彼女なりに実行してきたものだ。

小さなポイントだが、11話冒頭でレベッカが喫っていたタバコは「アークロイヤル」という銘柄で、パッケージには錨(いかり)がデザインされているもの。これは「浦賀航」という名前とは“海つながり”(「ルパン座トーク」より)。設定画によると、学生時代のレベッカはヒールつきのローファーを履いているが、これはレベッカの背伸びを表しているのだろう。

どれも浦賀とレベッカの絆の強さを表すエピソードだが、レベッカは浦賀が残した奇書を自ら燃やして過去と訣別、新たに赤ワインを自分でつくろうと決意する。ルパンがレベッカの愛をまんまと盗み出してしまったのだ。まさに「イタリアが愛の国であるならば、すべての愛は俺の手中にある」という冒頭のフレーズ通り。有言実行の男、ルパン三世である。

ルパンとレベッカとサンマリノをつなぐキーワード


今回の『ルパン三世』はイタリアを舞台にしているが、なかでも鍵になっているのが小さな独立国家サンマリノだ。レベッカはサンマリノの名家の令嬢であり、第1話でルパンとレベッカが挙式を行ったのも、第2話に登場するサッカーチームの本拠地も、浦賀の隠れ家があったのもサンマリノだった。

あわせて読みたい

  • まさかのハーレムラノベ!新ルパン今夜

    まさかのハーレムラノベ!新ルパン今夜

  • 新ルパン8話は少女に幼女で神回確定

    新ルパン8話は少女に幼女で神回確定

  • イタリアの夢と謎の日本人「新ルパン」

    イタリアの夢と謎の日本人「新ルパン」

  • 新ルパン、マグナムで撃ち殺さない次元

    新ルパン、マグナムで撃ち殺さない次元

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年12月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら