review

深夜アニメランキング1位「新ルパン三世」伏線を一気に回収

サンマリノの国旗には、第11話に登場した「3つの塔」と「LIBERTAS(リベルタス)」の文字が描かれている。4世紀初めに建国されたとされる世界最古の共和制国家がもっとも大切にしているのが、リベルタス=自由という言葉なのだ。ちなみにサンマリノ最古のサッカーチームの名前もACリベルタスである。

“自由”とは『ルパン三世』の象徴だ。2015年初めに行われた宝塚雪組公演『ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―』の脚本と演出を務めた小柳奈穂子は、ルパンの魅力を国境、法律、常識などあらゆるものから自由な点だと指摘している(「ベルばらファンも必見。宝塚雪組公演「ルパン三世」を観てきたレポ」)。ルパン、レベッカ、サンマリノをつなぐキーワードがリベルタス=自由という言葉なのである。

なお、国民的歌手・三波春夫が歌った「ルパン音頭」と、『あしたのジョー』などで知られる出崎統が監督を務めたTVスペシャル『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』でルパンが盗み出したニューヨークの自由の女神像は、ローマ神話に登場する自由の女神・リーベルタースを表したものだったりする。

ルパンが迷い込んだ夢の世界は、絵コンテ、演出を担当したコバヤシオサム(『BECK』など監督)が背景画をすべて描いたもの。寝言を言うルパンを見て、不二子が「ルパンは夢を見ないんじゃ……」と驚くが、これは映画『ルパン三世 ルパンVS複製人間』で登場した設定。複製人間マモーによる分析の結果で、それを目撃していたのは不二子だけだから、不二子しか知らないルパンの特徴ということになる。

あわせて読みたい

  • まさかのハーレムラノベ!新ルパン今夜

    まさかのハーレムラノベ!新ルパン今夜

  • 新ルパン8話は少女に幼女で神回確定

    新ルパン8話は少女に幼女で神回確定

  • イタリアの夢と謎の日本人「新ルパン」

    イタリアの夢と謎の日本人「新ルパン」

  • 新ルパン、マグナムで撃ち殺さない次元

    新ルパン、マグナムで撃ち殺さない次元

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年12月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら