review

人工知能に置き換えられない仕事は何があるのか。アンドロイドが普及した未来社会

ロボット研究者・石黒浩さんの著書『アンドロイドは人間になれるか』について前編記事に続いて、ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんが語り合います。

ロボットの叛乱は、スイッチを切ればいい?



藤田 あとは、「ロボットが人間を支配するのか」問題に石黒さんは「スイッチを切ればいい」と言っていますが、それは違うのではないかと。
 「ロボットがロボットを作る」段階に入ったら、スイッチ切るだけで止められないような個体が出たり、エネルギー源を変えたり、そういう知能犯(?)みたいなロボットが出て来て増殖してしまう危険は充分にあると思うんですよ。そういうSF映画は腐るほど見てきた上で言うと、ロボットの叛乱への不安の根元って、制御不可能なこの状態だと思うんですよ。(それを言うのなら、原発ももっと不安になるべきかとも思うのですがw)
 もちろん、巷に出回っているロボットモノの定型がロボットの叛乱を描きすぎなので、この本が、テクノフォビア(機械に対する恐怖心)を批判することは、バランスが取れているのですが。

飯田 「ロボットがロボットを作る」というのはいわゆる「機械がシンギュラリティを超える」話ですよね。
ごく単純化して言うと、機械はいまのところ人間から「これをやれ」と言われたことしかできないけれども、さらにコンピュータが進化して「何をするか(すべきか)」まで自分で考え、決められるようになってしまうと、機械が「人間いらないんじゃね」とか考えて排除するようになっていくんじゃないか、みたいなホラーストーリー。

この記事の画像

「人工知能に置き換えられない仕事は何があるのか。アンドロイドが普及した未来社会」の画像1 「人工知能に置き換えられない仕事は何があるのか。アンドロイドが普及した未来社会」の画像2 「人工知能に置き換えられない仕事は何があるのか。アンドロイドが普及した未来社会」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク