review

酒乱の三船敏郎を叩きのめし、石原裕次郎に詫びを入れさせた安藤昇という男

安藤組は最盛期で500人を超えるほどの勢いを誇っており、幹部には漫画『グラップラー刃牙』の花山薫のモデルである喧嘩師・花形敬らが名を連ねていた。また、後にベストセラー作家となる安部譲二も末端の構成員として安藤組に出入りしていたという。

安藤組の幹部はすべて大学卒業、または中退者であり、刺青・指詰め・薬物を禁止する一方で、背広の着用を推奨するなど、当時としてはとてもファッショナブルな集団であり、若者を中心に大変な人気を博した。『映画俳優 安藤昇』の表紙を見ればわかるが、安藤昇自身も大変な凄みをたたえた二枚目である(撮影は荒木経惟)。

脚本家の石松愛弘は「安藤さんっていう人は、ある意味、僕らの青春時代のアイドルでした」と振り返っている。「渋谷のスターでしたからデパート勤めの女の子たちがしょっちゅう見に来ていました」というのだから、従来のヤクザとは一線を画した存在だったということがわかるだろう。

その後、安藤は実業家・横井英樹(ラッパー・ZEEBRAの祖父)を襲撃、殺人未遂罪で逮捕される。服役後、組員の一人が殺されたことをきっかけに安藤組の解散を決意、1964年(昭和39年)12月に「安藤組解散式」を行った。

酒乱の三船敏郎を叩きのめし、石原裕次郎に詫びを入れさせる


日本映画界最大の労働争議・東宝争議をきっかけに映画関係者と親しくなった安藤はある日、映画界の大スター・三船敏郎と飲みに行くことになるが、早々にベロンベロンになっていた三船が何の理由もなく、初対面の安藤の顔をバチーンと殴ってきた。

あわせて読みたい

  • オダギリジョー「高橋是清」の破天荒

    オダギリジョー「高橋是清」の破天荒

  • 手塚も描いた戦後最大怪事件・下山事件

    手塚も描いた戦後最大怪事件・下山事件

  • ベストセラーを生み出す6つの条件『完本 ベストセラーの戦後史』

    ベストセラーを生み出す6つの条件『完本 ベストセラーの戦後史』

  • 1900年、1945年、1958年、1968年は特別な年だったのか。“年代本”から見えてくる未来1

    1900年、1945年、1958年、1968年は特別な年だったのか。“年代本”から見えてくる未来1

  • レビューの記事をもっと見る 2015年12月29日のレビュー記事
    「酒乱の三船敏郎を叩きのめし、石原裕次郎に詫びを入れさせた安藤昇という男」の みんなの反応 4
    • ガッツ小宮山 通報

      元ヤクザを賞賛する記事など必要ない

      32
    • 伊丹13 通報

      三船の件は理不尽すぎる。

      9
    • 匿名さん 通報

      ゴキブリ、カスも伝説へ。

      5
    • ゴロー 通報

      この人ほどインテリヤクザ居ない。

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら