review

亀助、ふゆから新次郎に乗り換えか「あさが来た」80話

朝ドラ「あさが来た」(NHK 月〜土 朝8時〜)1月5日(火)放送。第14週「新春、恋心のゆくえ」第80話より。原案:古川智映子 脚本:大森美香 演出:新田真三
亀助、ふゆから新次郎に乗り換えか「あさが来た」80話
イラスト/小西りえこ

80話はこんな話


亀助(三宅弘城)は、ふゆ(清原果耶)に思いを伝えようとするも、どうにも素直になれない。
そうこうしていると、ふゆの父・日野彦三郎(上杉正三)と縁談の相手・洋傘屋の主人・山本平蔵(山本浩司)が加野屋にやってきた。

ライバル洋傘屋も好青年


今週は、サブタイトルどおり、ラブだらけや!
ドラマの折り返し以降は、あさがますます働く話になると思っていたら、
「こっちや、わしが興味あるのはこっちだす」(新次郎/玉木宏)とばかりに、
亀助とふゆの話が盛り上がる。「番頭さん、イケズだす」「そら、あんたのこと思ってるからや!」「いや、わてはあんたのお兄ちゃんやさかい」とベタなくらいラブストーリー。
新次郎は、徹底して商売よりも芸事や色恋事を好み、視聴者側に立った存在で居続けるが、彼及び主人公あさの恋愛話や夫婦話が落ち着いてしまっているので、周辺のひとたちの恋愛話が出てこざるを得なくなる。
近作だと「マッサン」の俊夫(八嶋智人)とハナ(小池栄子)のエピソードが、これに近い。俊夫とハナの決着がついたのは18週(2月の放送)で、ドラマ全体のもうちょっと後のほう。「あさが来た」はまだ14週。俊夫とハナはハッピーエンドだったが、はたして亀助とふゆは・・・。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2016年1月6日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュース

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

あさが来た

あさが来た

『あさが来た』は幕末から明治、大正の時代に活躍した実業家・広岡浅子をモデルにしたNHK連続テレビ小説。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース