bit

妖怪芸術家「マメズ」の描くポップでカラフルな妖怪がカワイイ!

ちょっと怖くて、おどろおどろしいところもあって、だけど憎めない日本の妖怪。その魅力的な存在はお話の中だけでなく、浮世絵やお芝居など、古くから様々な作品の中に描かれてきた。
そんな妖怪を現代風にアレンジして活躍するのが、妖怪芸術家・マメズのお2人だ。

妖怪芸術家「マメズ」の描くポップでカラフルな妖怪がカワイイ!
マメズのお2人・白河剣太郎さんとchami(ちゃみ)さん


マメズの描くポップでカラフルな妖怪は2015年アジアデジタルアート大賞展にてアニメーション作品が動画部門に入賞、台湾のゲームパブリッシャーSNS PLUS社より、スマートフォン用アプリゲーム「妖怪MAMES」が台湾・香港・マカオに向けて発売開始になるなど、日本を飛び出してアジア各地で大人気なのだ。

妖怪芸術家「マメズ」の描くポップでカラフルな妖怪がカワイイ!

それにしても、なぜ妖怪がモチーフなのだろう。マメズのお2人に伺ってみた。

「実は怖いものが苦手で。でも妖怪や伝承なんかは大好きで、だったら可愛くしてしまおうと思ったのがきっかけです」と白河剣太狼さん。

「子供のころ、背が小さくて他の子と上手く遊べなくて。それで考えて、家をお化け屋敷にしたらみんなが遊びに来てくれて、だから妖怪にはポジティブなイメージをもっているんです」とchami(ちゃみ)さん。

そんな2人が出会って妖怪芸術家マメズが生まれ、カラフルで可愛らしいマメズの妖怪たちが生まれたのだ。

個展の様子を見てみよう!


2016年1月2日(土)-13日(水)、新宿マルイアネックス3Fにある「FEWMANY」というクリエイターズショップを会場に、マメズの個展が開催された。

あわせて読みたい

  • 恐怖の空間演出ひと筋20年! 「お化け屋敷プロデューサー」ってどんな仕事?

    恐怖の空間演出ひと筋20年! 「お化け屋敷プロデューサー」ってどんな仕事?

  • ブックオフのキャラ 意外な設定

    ブックオフのキャラ 意外な設定

  • ともに祝・40周年! 意外すぎるコラボ『超合金ハローキティ』

    ともに祝・40周年! 意外すぎるコラボ『超合金ハローキティ』

  • 祝40周年!世代を超えて愛される「モンチッチ」に会ってきた

    祝40周年!世代を超えて愛される「モンチッチ」に会ってきた

  • コネタの記事をもっと見る 2016年1月16日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース