review

紅白も東京五輪もアニキを呼ぼう!Z好調!「水木一郎バースデーライブ2016」レポ

アニソンで未来を変えていきたいというアニキの熱い思いがあふれた時間だった。

サプライズゲストの堀江美都子を招いて『仮面ライダーストロンガー』ED「きょうもたたかうストロンガー」のデュエットを披露すると、会場の盛り上がりもさらに上昇。エンディングに向かって『超人バロム・1』OP「ぼくらのバロム1」、『宇宙海賊キャプテンハーロック』OP「キャプテンハーロック」、『がんばれ!!ロボコン』OP「がんばれロボコン」など、水木のキャリアにおいて節目となった“感謝の曲”をたてつづけに歌っていく。

『バビル2世』OP「バビル2世」では、レコーディングの日に風邪をひいてしまい、作曲家の菊池俊輔に叱責されて急遽コロムビアゆりかご会のコーラスを入れることになったというエピソードを披露。それ以来、水木はレコーディングの日に体調を崩したことが一度もないのだという。1200曲も持ち歌があるのに!

作家・吉川英治の「我以外皆我師」という言葉をいつも心に抱いていると語る水木。自分以外はすべて先生であり、すべてから学ぶことができるという意味だ。アニキの謙虚さは、アニメという作品とあってのものであるアニソンを歌い続ける者としての姿勢の現れでもあるのだろう。

アニソンデビュー曲となった『原始少年リュウ』OP「原始少年リュウが行く」で本編は終了。アンコールで『快傑ズバット』ED「男はひとり道をゆく」を歌ったときは、客席にいた中川翔子さんが

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2016年1月17日のレビュー記事
「紅白も東京五輪もアニキを呼ぼう!Z好調!「水木一郎バースデーライブ2016」レポ」の みんなの反応 1
  • ペンネーミ? 通報

    ア〜二〜キーーーッ!!!! 口パクジャニーズ枠減らして水木一郎さんを紅白のステージへ立たせてもらいたい!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース