90s

"お約束"を無視!歴史の転換点となった『Gガンダム』

"お約束"を無視!歴史の転換点となった『Gガンダム』
ガンダムといえば、「リアル」。
「宇宙世紀」という歴史軸上で語られる、戦争とSFのリアリティをもった作品。それまでは、それこそが「ガンダム」が、これまでのロボットアニメと大きく違う点だとされてきた。
SDガンダムやパロディ作品をのぞき、OVA作品でもそこから外れることはなかった。

【歴史の転換点となったGガンダム】


しかし1994年4月から放送された『機動武闘伝Gガンダム』は、そんな“お約束”を、ガンダムというモビルスーツ(厳密には本作で主に登場するのは「モビルファイター」だが)が登場する以外、ほとんどすべてを無視したことで、大きな歴史の転換点になった。
まず、舞台が宇宙世紀ではない。「未来世紀」と呼ばれる世界。そこがもう常道とは全く違う作品であることを意味している。

そして、ガンダムは、闘う。戦争の兵器としてではない。格闘技「ガンダムファイト」で闘うのである。
ネオジャパン、ネオアメリカ、ネオロシア……。現在の世界と同じ名前のついたスペースコロニーがある世界。それぞれの「国」に所属するガンダムがいて、パイロットである「ガンダムファイター」が、ルールにのって格闘し、雌雄を決する。それが、Gガンダムの世界だ。

【Gガンダム誕生の背景とは】


その背景には、当時は『ストリートファイターII』や『バーチャファイター』など、格闘ゲームが大流行していた時期だったこともある。さらに、K-1など総合格闘技も人気だった。単純にいえば、これをガンダムでやっちゃおうというものだった。各国代表という意味では、『キン肉マン』の超人オリンピックのノリにも通ずる部分もある。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月22日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。