review

人生やり直し願望の普遍性「僕だけがいない街」

       
ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんの対談。今回はTVアニメ版が放送されているマンガ『僕だけがいない街』を扱います。

『僕街』は『ジョジョ』4部+『ひぐらし』+『スペクター』?


人生やり直し願望の普遍性「僕だけがいない街」

飯田 『僕だけがいない街』は29歳の売れないマンガ家(またこの設定!)が主人公。彼が小学5年生のときに戻って、クラスメイトの女の子が殺されず、自分の母親が死に至らずに済むルートを探すという、ループもの。

藤田 『僕だけがいない街』、めちゃくちゃ面白く読みました。ある程度ネタバレしつつ、簡単に紹介するとしたら、『ジョジョ』第四部、『ひぐらしのなく頃に』と、『007 スペクター』を合わせたみたいな話ですね。
 事件が起きたら、主人公が持っている超能力みたいなもので、時間を巻き戻して救える。これはジョジョのスタンド戦みたいですが、やがて街(だけではないですが)に潜む殺人鬼を追跡する物語にもなる。少女を時間をループしながら救うところは『ひぐらし』要素。『007』要素は、主人公が犯人に仕立て上げられるところ。

飯田 作者の三部けいさんはまさに第四部のころ荒木飛呂彦先生のアシスタントをしていた(あとがきマンガによると二部終盤から五部中盤まで)。

藤田 そうなんですね。こういう表現を作者さんは好まないかもしれませんが、その頃の『ジョジョ』の興奮に近いものを感じます。
 連続殺人犯が知能犯で、別の犯人を作り上げるので、その冤罪を晴らさなければいけない。全体としては、すごい狡猾な知能犯と戦うときの人間関係の再編成のダイナミズムや、当人の感情などを非常にうまく描けているし、マンガならではの長さを使って、本当に複雑で多重的な情況を描けている。すごいですね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。