review

愕然…妻に対してだけEDだという男たちの言い分「VERY」妻だけED座談会

妻だけEDおじさんが描かれる『地獄のガールフレンド』


妻だけEDを誇らしげに語る男性たち。たとえそれをきっかけにして妻の気持ちが自分から離れても、むしろ妻に対して「どうして俺の愛情が伝わらないんだ」と嘆いてみせる。
彼らの姿が第三者から見るとどのように描かれているのか、よくわかる漫画がある。鳥飼茜の『地獄のガールフレンド』だ。
愕然…妻に対してだけEDだという男たちの言い分「VERY」妻だけED座談会
立場も生き方も違う3人の女が一緒に暮らす漫画、鳥飼茜『地獄のガールフレンド』

『地獄のガールフレンド』は、バツ1シングルマザー、仕事一辺倒のセカンドバージン、貞操関係ゆるすぎのモテ女の3人が「利害の一致」で同居する物語。1巻に収録された11話では、ゆるカワモテ女の奈央(36歳)が合コンに向かう。
その場にいたのは色男風の既婚者。奈央を口説く。
「まあ子育ても事業もひととおり経験したからね…次は ナオちゃんみたいな若くて魅力的な女のコが 育っていくのを隣で見ていたいよね」
奈央はこう返していく。
「下のお子さん小学生って まだ子育てまっさい中ですよね?」
「ん…? いやぁずいぶん手もかからなくなったよ」
「でも誰かが面倒みてるワケですよね? 奥さんは 家(ウチ)にいる奥さんは魅力的な女のコじゃないですか」
奥さんは女のコっていうより…戦友かな 家を運営する仲間っていうかね 僕が外で自由に生きてる分 苦労はさせてないつもり…同志としてね 僕はだから…ナオちゃんとは純粋に…『男と女』になりたい」
VERYの座談会でもさんざん見たこの理屈! 奈央は彼に向かって、笑顔で呟く。
なんかくさい 自分勝手なオジサンの臭いがする……」

(青柳美帆子)

あわせて読みたい

  • 他人が決めた女らしさから解放されたい

    他人が決めた女らしさから解放されたい

  • 昼顔よりもコワイいくえみ綾の不倫漫画

    昼顔よりもコワイいくえみ綾の不倫漫画

  • カリスマAV監督の考察『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』

    カリスマAV監督の考察『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』

  • レビューの記事をもっと見る 2016年1月27日のレビュー記事
    「愕然…妻に対してだけEDだという男たちの言い分「VERY」妻だけED座談会」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      妻だけレスは甘え 妻だけレスはモラハラ気質 仕事が出来ない男にありがちやわな

      46
    • 匿名さん 通報

      VERY妻だと特に夫は嫌になるでしょうね。夫の金でぜいたくして遊んでる醜いおばさんを愛せるわけない、という当たり前の感覚を取り戻しましょう。まずは人間になってからねw

      10
    • 匿名さん 通報

      女だけど、愛と性が別物っていう感覚はすごく分かります。 性の部分の欲望は、お互いパートナーにバレないようにこっそり外で補うのが、生活の質を高める上で重要だと思います。

      9
    • 匿名さん 通報

      どれだけ美人な妻でも妻だけEDは存在してる。 結局は男性の問題でしょ。 妻だけEDは仕方ないと、はなから改善する努力すらしないのだから救いようがない。

      9
    • 匿名さん 通報

      誘われる→拒否 誘われる→拒否 誘われる→拒否 体はこの相手必要ないと認識しますよね。 そりゃ反応しなくなって当然です。

      8
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース