bit

縄文時代好きが高じてフリーペーパーを作った望月さん、火炎土器に夢中

「全国の縄文遺跡の数はおよそ9万カ所で、現在も増え続けています。北海道や長野など、縄文遺跡の多い県では1万近くにもなります。日本は世界的にみても、遺跡の密度がものすごく濃いんです」

――32ページもの充実した内容ですが、本屋さんで売っている雑誌なら分かるんですけど、フリーペーパーでここまで力を入れている理由はなんですか?
「お金について言うと、当然、大赤字なんですけど(笑)。フリーペーパーを作ると取材に行くきっかけになるんです。それに、縄文時代に興味を持っている人がまわりに一人しかいなくて、僕が縄文時代の話をしても、『またその話?』とめんどくさがられることもあるんです。だから縄文時代をテーマにしたフリーペーパーを作ったら気軽に手にとれるし、縄文時代ファンの友達も増えるんじゃないかと思いまして」
昨年の夏に1号を発行。ニッチさが噂になり、問い合わせも多かったそうだ。

ほかにもこんな企画が



縄文時代好きが高じてフリーペーパーを作った望月さん、火炎土器に夢中

読めば縄文時代マニアに一歩近づける(?!)縄文時代について会話形式で解説した「立話(たちばなし)、最近の縄文人」、縄文時代に関する真面目な質問からそうではない質問までユーモアたっぷりに回答した「縄弱のための縄文時代質疑応答」、編集・記者の平井かおるさんによる「約5000年の眠りから覚めた縄文土鈴の『音』」(第1号に掲載)、縄文ライター草刈朋子さんによる「東北の縄文人が愛した亀ヶ岡様式と縄文スピリットの行方」(第2号に掲載)、さらに、人気漫画家・イラストレーター、小山健さんの作品も読める充実ぶり。

あわせて読みたい

  • 昼は会社員、夜は漫画家……フリペ漫画家・蒼室さんの新妻への気遣い

    昼は会社員、夜は漫画家……フリペ漫画家・蒼室さんの新妻への気遣い

  • 関東にカープファンが多い理由は、『Capital』にあり?

    関東にカープファンが多い理由は、『Capital』にあり?

  • イケメン尽くしのフリーペーパー

    イケメン尽くしのフリーペーパー

  • 二人の小学生が作るフリーペーパー

    二人の小学生が作るフリーペーパー

  • コネタの記事をもっと見る 2016年2月16日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース