SCANDAL 新作『YELLOW』を完成させ、「今、一番バンドを楽しめている」/インタビュー1

MAMI:今までのアルバムは、起承転結とかを意識して曲を並べたりしてたんですよ。ライブのように、中盤にメロウな曲やミドルを持ってきたり。でも今回は、これしかないだろうっていう流れだった。「Stamp!」がこの位置に来るのもずっとイメージがありましたね。

HARUNA:ハマりの気持ちよさでね。

ロックで激しい曲を作りたいというのがあった

――「LOVE ME DO」のキラキラしたポップ感から、エモーショナルな「Morning sun」への流れも鮮やかでした。

RINA:「Morning sun」は映画『猫なんかよんでもこない。』の主題歌のお話をいただいて制作したんですが、最初は、映画自体が優しくて穏やかなストーリーなのでポップでキュートな曲を用意してたんです。そしたら(映画の制作側から)「もっとSCANDALらしく、エモくていいよ」って言われて(笑)。へんな言い方だけど、静かにエモいというか、落ち着いたエモさみたいなのがこの曲にはあるので、たぶん何歳になってもできる曲やなって完成してから思いました。

――エモいと言えば、「ヘブンな気分」もかなりかなと。

RINA:そうですね(笑)。アルバムの並びを見てた時に、ポップな曲はもう揃ってるから、ロックで激しい曲を作りたいというのがあったんです。当時私はニルヴァーナとかマッドハニーとか、いわゆる王道のグランジばっかり聴いてたんですよ。とにかく潰れるまで歪ませたいみたいな(笑)、音一発でアガるようなのを作りたかったけど、なかなか形にできないまま時間が経って。それで、ワールドツアーが終わって、トルコの音楽祭に日本代表として行ったんですけど、イスタンブールでアジアとヨーロッパの文化が入り混じった空気感を体感したり、現地のミュージシャンと話したりして、帰国後にこういう雰囲気やフレーズが浮かんできたんです。

あわせて読みたい

  • 【MC】SCANDAL 日本武道館初日。衝撃の出来事を告白!?/MCレポート・セトリ

    【MC】SCANDAL 日本武道館初日。衝撃の出来事を告白!?/MCレポート・セトリ

  • SCANDAL 日本武道館初日! 2016年初ワンマンの模様をキャッチ/ライブレポート・セトリ

    SCANDAL 日本武道館初日! 2016年初ワンマンの模様をキャッチ/ライブレポート・セトリ

  • SCANDAL ドキュメンタリー映画が公開。問題シーンを収録した訳 /インタビュー

    SCANDAL ドキュメンタリー映画が公開。問題シーンを収録した訳 /インタビュー

  • SCANDAL 「SPEEDを見て本気になった」。アーティストになった原点を語る/インタビュー

    SCANDAL 「SPEEDを見て本気になった」。アーティストになった原点を語る/インタビュー

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年3月1日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら