日本最大の匿名掲示板サイト「2ちゃんねる」。1999年に作成されてから現在にいたるまで、政治経済からスポーツ、芸能ネタなど、ありとあらゆる分野の議論や情報交換が日夜行われている。2ちゃんねるから発祥した文化やネットスラングは数多く、今も新しい流行が生み出されている。時には2ちゃんねるの書き込みが大きな騒動(祭り)となり、社会現象化することも。今回は、2ちゃんねる発足初期に起きた祭りの中で有名なものを振り返ってみよう。

2ちゃんねるに犯行予告!「西鉄バスジャック事件」


西鉄バスジャック事件は、2000年5月3日に発生した当時17歳の少年によるバスジャック事件である。刃物を手にした少年が西日本鉄道の高速バス「わかくす号」の乗客を人質に取り、バスを乗っ取った。犯人は運転手を脅し、九州自動車道から山口県、広島県へとバスを走らせ、その間に人質3名を切りつけた。事件発生から約15時間後に犯人は取り押さえられたが、人質2名が負傷、1名が死亡するという痛ましい結末となった。

その後の調べで、犯人が事件の前に2ちゃんねるに犯行をほのめかす書き込みをしていることが発覚した。2ちゃんねるで犯行予告を行った者が実際に罪をおかして逮捕されるという初めてのケースとなったのだ。この件はマスコミにも取り上げられ、2ちゃんねるに対して批判的な報道がなされた。

2ちゃんねるの書き込みによる犯行予告(虚偽も含む)はその後も増え続けた。この対策のため、2ちゃんねるでは2003年からすべての書き込みに対してIPアドレスの記録、保存が実施されるようになった。これにより、2ちゃんねるは完全な匿名掲示板ではなくなった。