CNBLUE “ファンへの恩返し”をテーマにオフィシャルファンミーティング開催

 
CNBLUE “ファンへの恩返し”をテーマにオフィシャルファンミーティング開催

■CNBLUE/【Japan Major Debut 5th Anniversary OFFICIAL FAN MEETING 2016 -BoiceTATION-】ライブレポート
2016.03.10(THU)at 国際フォーラム ホールA
(※画像6点)

2011年10月に「In My Head」で日本メジャーデビューを果たし、今年で5年目を迎えたCNBLUEが、3月6日の名古屋・センチュリーホールを皮切りに、『Japan Major Debut 5th Anniversary OFFICIAL FAN MEETING 2016 -BoiceTATION-』を開催。

昨年6月に行われたファンミーティングは“夏祭り”をテーマに開催されたが、今年は5周年記念のアニバーサリーイヤーということで、“ファンへの恩返し”をテーマに「BoiceTATION」と名付けられた。BoiceTATIONとは“Boice(CNBLUEのオフィシャルファンクラブ名)”と“STATION”を組み合わせて作った造語であり、“STATION”にはいつでもCNBLUEの始まりと辿りつく場所、それはすべて“Boice”なのだ、という意味が込められている。

CNBLUE “ファンへの恩返し”をテーマにオフィシャルファンミーティング開催

CNBLUE “ファンへの恩返し”をテーマにオフィシャルファンミーティング開催

ステージ上には宇宙ステーションをイメージした舞台設置が施され、2016年初のイベント冒頭のライブステージは、韓国アルバム収録曲「Domino」でスタート。その後立て続けに、「realize」や「Radio」など、全6曲を披露。これまでのCNBLUEの活動を振り返るトークコーナー“Back to the CNBLUE”では、デビューからのヒット曲をダイジェスト版で上映、久しぶりに映像を見たというメンバーたちは、「若いですね!」「恥ずかしいです!」と大きな笑い声をあげ、特に「In My Head」については、「今のほうが上手に歌えると思いますが、このときはすごく“Passion”がありましたし、今も一生懸命ですが、より力がこもっていたと思います。その時の初心に戻るという思いを込めて、そしてその当時ハマっていた“指輪集め”を思い出して、「今回のイベントでは指輪を付けているんです」とコメント。

あわせて読みたい

  • FTISLAND、CNBLUEら所属アーティスト総出演『FNC KINGDOM』が約2万4千人を動員

    FTISLAND、CNBLUEら所属アーティスト総出演『FNC KINGDOM』が約2万4千人を動員

  • CNBLUE アルバム『colors』を発売 「もっとたくさんの“color”の曲を」/インタビュー

    CNBLUE アルバム『colors』を発売 「もっとたくさんの“color”の曲を」/インタビュー

  • CNBLUE 「ナタリー・ポートマンが出た映画が好き」 4人が“ハマりもの”を語る/インタビュー

    CNBLUE 「ナタリー・ポートマンが出た映画が好き」 4人が“ハマりもの”を語る/インタビュー

  • CNBLUE 4thアルバム『colors』の試聴会にメンバーがサプライズ登場

    CNBLUE 4thアルバム『colors』の試聴会にメンバーがサプライズ登場

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年3月11日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース